Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

タブレット(IT支援)

1スイッチで文字入力できるタブレットを低コストで導入する方法

投稿日:2016-11-07 更新日: 2016-11-13

重度障害者のための、1スイッチ操作可能なタブレット環境を作ります。

今回は自作なし。
既製品だけで環境構築してみます。
 
 
 
【必要な物】
・iPad 29,800円
・iPadタッチャー 2,916円
・スイッチ(ジェリービーンスイッチツイスト) 9,310円

合計で45,000円くらいで構築可能です。

iPadは一番安いiPad mini2で29,800円。
iPad Air2で42,800円から。
iPad Pro 12.9インチは一番画面が大きくて魅力的ですが、82,800円と価格高めですね。
(2016年11月現在)

今回必要な物の中ではスイッチが一番割高です。
質はいいですがお値段高め。
もっと安いのもあるので状況に合わせて各自判断を。

iPadをどれにするか。スイッチををどれにするか。
そのあたりの選択で価格が変動するでしょう。

ちなみにiPadにスイッチをつなげるなら、おそらくiPadタッチャーを使うのが最も安くすむでしょう。
さらに安くしたいならあとは自作しかありません。

補足:iPadタッチャーを自作する
 
 
 
【環境構築】
各種機器を購入後接続。
iPadは初期設定を済ませましょう。

iPadにはもともと障害者用設定がありますのでそちらを利用します。

「設定」から「アクセシビリティー」へ。
「スイッチコントロール」を設定すれば1スイッチでiPadを操作できます。
「スイッチコントロール」は割と有名な設定なので、検索すればいろいろ設定の仕方が出てくると思います。
 
 
 
<関連記事>
・1スイッチで文字入力できるパソコンを低コストで導入する方法
 意思伝達装置は場合によっては40万円以上しますが、設定を工夫することで10分の1近く価格を抑えることができます。
・iPadタッチャーとは?
 iPadのスイッチインターフェースの中でも最安値なのではと言われるiPadタッチャーとは?
・iPadタッチャー自作
 仕組みがわかれば自作もできる?仕組み解説と実際の作製手順の記事

-タブレット(IT支援)

関連記事

no image

タブレット用スイッチインターフェース自作4.「スイッチで操作するための考え方」

前回は、銅線と導電スポンジでタブレット画面を反応させてみました。 ※この記事は前回の記事の続きです。前回のはこちら。 前回の記事:タブレット用スイッチインターフェース自作3.「指以外で画面を反応させる …

no image

iPadタッチャーとは?

iPadをはじめタブレット端末が普及した昨今、障害者のIT支援の現場でもタブレットが活用されることが多くなってきました。 それに伴い、タブレットにスイッチを接続したいというニーズも出てきます。 そのニ …

タブレット用スイッチインターフェースを自作する。-2016-12

タブレット用スイッチインターフェースを自作する方法について、複数記事にて今まで紹介してきたのでそれらをまとめました。       【理論編】 タブレット用スイッチインター …

no image

タブレット用スイッチインターフェース自作6.「準備する物と設計図」

前回までの記事でスイッチインターフェースを作る上での仕組みを考えていきました。 前回の記事:タブレット用スイッチインターフェース自作5.「リレーとは」 理屈がわかったところで今回からいよいよ作業を進め …

no image

タブレット用スイッチインターフェースを自作する際の材料

タブレット用スイッチインターフェースを自作する上での必要な物は以前も紹介しました。 しかし中には普段馴染みのない材料もあり購入方法に迷う人もいるかもしれません。 今日は材料調達の手順を以前より掘り下げ …