Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

4歳児の発達

【小児発達】4歳児の生活習慣と自立

投稿日:2018-10-10 更新日: 2018-10-10

4歳というのは保育園・幼稚園において年少さんに相当する時期です。

子供の成長には言葉や運動など様々な面がありますが、生活習慣もその1つでしょう。

今日は、4歳児の生活習慣を見ていきます。
 
 

 
 
 

4歳児の生活習慣

4歳児になると、身の周りのことがそれなりに自分でできるようになります。

大人の目から見れば、入浴や歯磨きなどまだまだ不十分な点は見られるでしょうが、

日常生活に関して大人が直接手を貸すことがぐっと減るのが4歳の時期です。
 
 
 

4歳児ができる生活習慣

以下、発達の目安になる項目をいくつか具体的に。

お風呂である程度、自分で洗う

完璧でなくてもOKです。

要は自分でしようとできるか、最低限の動作ができているか、です。
 
 

ひとりで着替えができる

どんな洋服かにもよりますが。

脱ぎ着ができたり、簡単なボタンは留めることができたり。
 
 

おおむね自分で食べることができる

食事の際に、お母さんの手がかからなくなってくるのもこの時期。

完璧でなくてもかまいません。
たまには汚すこともあるでしょう。

けれど、ひとりで食器具を使いひとりで食べることが主になってきます。
 
 

自分でトイレでおしりを拭ける

オムツからパンツの生活になる子は3歳前後から見られます。

そしてお尻を拭くなど後始末も含めてトイレが自立するのが4歳頃です。
 
 

鼻をかむ

ティッシュを使って鼻水を自分で出せるのもこの頃。
 
 

歯磨きの後に口をすすぐ

飲んでしまわず、「ブクブクうがい」ができるのもこの頃です。
 
 
 

まとめ

4歳児の生活習慣の特徴としては、

  • お風呂で自分で体を洗おうとできる
  • 洋服の脱ぎ着がある程度できる
  • トイレの後始末がある程度できる


といった点が挙げられます。
 
 
最後になりますが、
子供の発達には個人差があります。

誰しも我が子の成長は気になるところではありますが、その子自身の成長のペースを大切にしてあげましょう。

また、子供の発達をみる場合はその子自身をみることはもちろんですが、客観的なデータを活用することも大切です。

以下、参考程度に。

【検査】KIDS乳幼児発達スケールとは?

遠城寺式乳幼児分析的発達検査とは?
 
 
 

その他の記事

【小児発達】およそ1歳でできること

【小児発達】およそ2歳でできること

【小児発達】およそ3歳でできること

【小児発達】およそ4歳でできること

【小児発達】およそ5歳でできること

【小児発達】およそ6歳でできること

-4歳児の発達

関連記事

【小児発達】4歳児は、どんな言葉がわかるのか?

私達も、「読めるけど書けない漢字」ってありますよね。 お子さんの言葉も同じで、「わかるけれど話せない」という言葉があります。 このように考えると、 言葉を理解することと話せることは、分けて考える必要が …

【小児発達】4歳児は、どんな言葉を話すのか?

私達は読める漢字と書ける漢字が異なります。 「読めるから書ける」というわけではありませんよね。 お子さんの言葉も同じで、「わかるから話せる」・「話せるからわかる」というわけではありません。 言葉を理解 …

【小児発達】およそ4歳でできること

赤ちゃんや子供の発達は個人差があります。 その一方で、一般的に何歳で何ができるようになるのか、目安を知っていると参考になります。 あくまで参考として考えてもらえれば幸いです。   &nbsp …

【小児発達】およそ4歳児の手先の器用さの発達

4歳というのは保育園・幼稚園において年少さんに相当する時期です。 子供の成長には言葉や運動など様々な面がありますが、手先の器用さの発達もその1つでしょう。 今日は、4歳児の上肢機能の発達を見ていきます …

4歳児の会話ってどんな感じ?~言語発達学より~

4歳児って、どんなことを話すのでしょう? 今日は4歳児の会話の特徴を考えます。     【目次】 4歳児の会話ってどんな感じ? 会話の質 4歳児の会話の特徴 まとめ その他の記事 …