Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

4歳児の発達

【小児発達】およそ4歳児の手先の器用さの発達

投稿日:2018-10-16 更新日: 2018-10-16

4歳というのは保育園・幼稚園において年少さんに相当する時期です。

子供の成長には言葉や運動など様々な面がありますが、手先の器用さの発達もその1つでしょう。

今日は、4歳児の上肢機能の発達を見ていきます。
 
 

 
 
 

4歳児の手先の器用さ

はさみやのりなどいろんな道具を目的にそって使えるようになってくるのが4歳頃です。

工作のレパートリーも増え、より一層お子さんの創造性は刺激されていきます。

この時期は図鑑に興味を持つ子もいるかもしれません。

工作に関しても、数日かけて作るような大作に取り組むお子さんも出てくるでしょう。
 
 
 

4歳児の上肢機能の発達

以下、発達の目安になる項目をいくつか具体的に。

はさみで形を切り抜く

紙に書かれた線にそって、はさみで切り抜きます。

はさみで紙を切ること自体は3歳前後でもできないことはありません。

しかし線に沿って目的的にはさみを操作するにはそれなりの上肢機能が必要です。
 
 

砂場でトンネル作り

衛生面から砂場のある公園も少なくなってきましたね。

とはいうものの、
砂場などでの造形遊びは子供にとって手先や創造性の刺激になる遊びです。

4歳頃になると、砂場で山を作ってトンネルを通したり、溝を掘って川を作ったりといったこともできてきます。
 
 

バウンドしたボールをキャッチする

はずむボールをキャッチするのも4歳頃。

ボールのバウンドの程度を予測して、手を器用に動かします。

ゴムボールなど大きめの取りやすいボールで、弱いバウンドで。
 
 

黒板にお絵描き

紙にクレヨンで書く場合と角度が異なりますね。

正面に向かって筆記具をそれなりに動かして、目的的に絵を描く。

黒板へのお絵描きもこの頃から。
 
 
 

まとめ

はさみやのりで工作をする。
砂場でトンネルや川を作る。

4歳児の手先の器用さの発達の特徴は、複合的な創作活動ができはじめるところです。

保育園や幼稚園の活動がより一層楽しくなりそうな時期ですね。
 
 
最後になりますが、
子供の発達には個人差があります。

誰しも我が子の成長は気になるところではありますが、その子自身の成長のペースを大切にしてあげましょう。

また、子供の発達をみる場合はその子自身をみることはもちろんですが、客観的なデータを活用することも大切です。

以下、参考程度に。

【検査】KIDS乳幼児発達スケールとは?

遠城寺式乳幼児分析的発達検査とは?
 
 
 

その他の記事

【小児発達】4歳児のコミュニケーション面の発達

【小児発達】4歳児の生活習慣と自立

【年齢別】子供の食育の仕方~発達検査や各種文献より~
 
 
【小児発達】およそ1歳でできること

【小児発達】およそ2歳でできること

【小児発達】およそ3歳でできること

【小児発達】およそ4歳でできること

【小児発達】およそ5歳でできること

【小児発達】およそ6歳でできること

-4歳児の発達

関連記事

【小児発達】4歳児の読み書き計算能力のできること

4歳というのは保育園・幼稚園において年少さんに相当する時期です。 読み書き計算は勉強の基本的な能力ですが、同時に文化背景や習慣に左右されやすい能力でもあります。 今日は、4歳児の「読み」「書き」「計算 …

【小児発達】およそ4歳児の運動面の発達やできること

4歳というのは保育園・幼稚園において年少さんに相当する時期です。 子供の成長には言葉や器用さなど様々な面がありますが、運動面は日頃成長を感じやすいものの1つでしょう。 今日は、4歳児の運動機能の発達を …

【小児発達】4歳児は、どんな言葉を話すのか?

私達は読める漢字と書ける漢字が異なります。 「読めるから書ける」というわけではありませんよね。 お子さんの言葉も同じで、「わかるから話せる」・「話せるからわかる」というわけではありません。 言葉を理解 …

【小児発達】およそ4歳でできること

赤ちゃんや子供の発達は個人差があります。 その一方で、一般的に何歳で何ができるようになるのか、目安を知っていると参考になります。 あくまで参考として考えてもらえれば幸いです。   &nbsp …

4歳児の言葉の数を増やすには?~言語表出面の発達の促し~

    【目次】 ・4歳児の言葉の数を増やすには? ・4歳以前の話し言葉の発達 ・4歳の話し言葉の発達 ・まとめ ・その他の記事 ・参考資料     &nbsp …