Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

検査

自閉症スクリーニング質問紙 (ASQ)とは?

投稿日:

自閉症スクリーニング質問紙 (ASQ)は親御さんへの問診形式による自閉症チェックリストです。

ASQはもともと海外の検査ツールで、日本の学者さん達により翻訳されました。

Autism Screening Questionnaireの頭文字をとってASQとなっています。
 
 
 

自閉症の診断

 
自閉症の最終的な診断は医師の判断に基づきます。
そのため現状は「○○の検査で○○だった」という数値的な結果で自閉症の診断がつくことはありません。

ASQも例外ではなく、
ASQで陽性だったから自閉症と確定するわけではありません。
あくまで目安として用いるものです。

「目安にしかならないなら意味がない」と思う人もいるかもしれませんが、あながちそうとも言い切れません。

先ほど書いた通り、自閉症の最終的な診断は医師の判断によるものです。
これは裏を返せば、「この子は自閉症なのか?」という判断が素人にはしにくいということです。

そう考えると、
客観的に作られた問診票は自閉症の判断や支援のの手がかりになります。
 
 
 

ASQの内容

 
ASQは各質問項目に対して「はい」か「いいえ」の2択で答えてもらう問診方式の検査です。

質問項目は全部で39問あります。
 
 
 

対象年齢

 
ASQの対象年齢は4~6歳となっています。
つまり保育園や幼稚園の年少・年中・年長さんに相当します。

また、書式は年齢で異なるものを使用します。
ASQは4~5歳用と6歳用の2種類があり、質問の文言が微妙に異なります。
 
 
ちなみに、4歳未満のお子さんに自閉症に関する問診を行いたい場合は、M-CHATなどがあります。

補足記事:M-CHAT(修正版乳幼児期自閉症チェックリスト)とは?
 
 
 

ASQの実施

 
ASQはネット上で閲覧することができます。
ただし、正確な解釈や所見については一人で判断しないで専門機関の助言を踏まえた方が無難です。

外部リンク:自閉症スクリーニング質問紙 (ASQ)
 
 
 

以下、ASQのネタばれ

 
以下、ASQに関するネタばれです。
興味のある方のみどうぞ。

また、ASQを記入してみたい人は、やったあとに読むことをおすすめします。
読んだ後だと先入観が入って正確に問診を記入できないかもしれないので。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ASQについて(ネタばれ)

 
ではASQの詳しい内容に触れていきます。
ちなみにここで書くのはASQの実施などに伴うネタです。
質問項目自体は著作権の関係で載せませんので、最後のリンクを見てください。
 
 
 

質問項目の数と性質

 
先述したとおり質問項目は39問あり、それぞれ「はい」か「いいえ」で答えてもらいます。

この回答のうち、自閉症特有の症状を含む項目にいくつ該当したかがASQの結果になります。
とは言っても、「はい」と答えれば該当かというとそうではありません。

ASQには、
「はい」と答えると自閉症傾向に該当する質問と、
「いいえ」と答えると自閉症傾向に該当する質問が混ざっています。
 
 
 

カットオフ

 
自閉症特有の症状に該当する項目に1つや2つ該当したからといって、自閉症傾向があるというわけではありません。

いくつ以上該当すると自閉症傾向が高いというカットオフ値が存在します。

ASQの場合、13点がカットオフ値になります。
39個の質問中、13個以上該当する場合ということです。

また、ASQの解釈は対象者のIQや疾患により微妙に変わります。

例えば、ASQ作成時の調査において、
IQ70以上の自閉症の方の場合、ASQで13点以上だった人の割合は100%だったそうです。
IQ69以下の自閉症の方の場合は93%でした。

このようにASQは、
対象者のIQと疾患によって解釈が微妙に異なります。

-検査

関連記事

【検査】グッドイナフ人物画知能検査とは?

グッドイナフ人物画知能検査(Goodenough draw-a-man intelligence test)とは簡易的な知能検査の一つです。 その名の通りグッドイナフ(F.L.Goodenough)さ …

津守式乳幼児精神発達質問紙とは?

津守式乳幼児精神発達質問紙は子供の発達を見ることができる質問紙です。 乳幼児精神発達質問紙(津守式)、津守・稲毛式乳幼児精神発達診断など微妙に言い方は変わります。 1961年から順次作成されました。 …

【検査】LCSA(学齢版 言語・コミュニケーション発達スケール)とは?

LCSA(学齢版 言語・コミュニケーション発達スケール)とはお子さんを対象にした言語検査です。 未就学児(小学校入学前のお子さん)を対象にした言語検査であるLCスケールの小学生版にあたります。 関連記 …

Barthel Index(バーセルインデックス)とは?

Barthel Index(バーセルインデックス)とは日常生活動作(ADL)を評価する方法の1つです。     【目次】 1. Barthel Indexとは? 2. Barthe …

発達検査を実施の仕方で分類してみる

子供の成長にはいろいろな側面があります。 運動の発達、器用さの発達、感覚の発達、言葉の発達、知能の発達etc いずれの発達も見た目だけで判断できるものではありません。 時には客観的な検査が役立つことが …