Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

「 IT支援コラム 」 一覧

SNSで個人情報を特定されないための処世術

自分にその気がなくても、何気なくアップした写真や動画をきっかけに個人情報がばれる可能性があります。 個人情報を特定されるなんて芸能人だけと思ったら大間違い。 ふとしたきっかけで一般の人達だって特定の矛 …

重心のIT支援で気をつけなければいけないこと

2017/10/29   -IT支援コラム

特別支援学校や療育施設において、IT機器を使った支援という選択肢がしばしば挙がります。 脳性麻痺などにより知的障害や重度の身体障害を呈する場合、 つまり「重症心身障害」の場合コミュニケーションの支援の …

LINEの流行は重症心身障害児者のコミュニケーションにどのような影響を及ぼすか

2017/05/26   -IT支援コラム

パソコンや携帯電話が普及しメールがコミュニケーションの一つの方法として確立された。 というのはもはや一昔前の話。 ビジネスシーンは別として、 近年のコミュニケーションはメールではなくLINEを使ってい …

デジタルデバイドは障害者支援において解決すべき課題だ

2017/04/14   -IT支援コラム

デジタルデバイドとは情報技術による格差のことです。 パソコンやスマートフォンなどインターネットを使いこなせるか否かにより生まれる格差があります。 IT機器を使える人が情報をたくさん得る一方で、それら機 …

私達は重症心身障害児者の支援で何をすべきか?

2017/04/05   -IT支援コラム

脳性麻痺などに伴う重症心身障害児者の方の支援内容の一つに余暇活動の充実が挙がることがしばしばあります。 重症心身障害はその名の通り身体や知的面に障害があるため日常の様々な活動が制限されがちです。 その …

時代ともに変わりゆく、障害児者へのIT支援の方法

2017/02/25   -IT支援コラム

時代の流れとともに技術は進歩し人がすることは変わっていきます。 障害児者へのITを活用した支援の方法も変化してきましたし、これからも変化していくでしょう。 そんなIT支援の変化の流れ見ていきたいと思い …

ジョイスティックとは?~障害者IT支援で使える道具~

2017/02/17   -IT支援コラム

ジョイスティックとはゲームセンターなどにあるゲームを操作するためのレバーです。 いろいろな種類がありますが、 垂直の棒の先端に丸い突起が付いているものが一般的です。 家電量販店やネットで購入ができます …

【特別支援教育】脳性麻痺児のためにはじめに揃えるスイッチと機器

2017/02/01   -IT支援コラム

脳性麻痺などに伴う重症心身障害児の方の場合、読み書きや音読といった従来の勉強法が難しい場合が多々あります。 そのような際、学習方法の選択肢の一つとしてIT機器やスイッチを使った活動が考えられます。 し …

ジェリービーンスイッチツイストとは?

2017/01/28   -IT支援コラム

脳性麻痺などに伴う重症心身障害児者や肢体不自由児者の活動においてスイッチを使うことがあるかもしれません。 スイッチの用途は主に ・パソコンやタブレットなどのIT機器の操作 ・操作しにくいおもちゃの操作 …

ドレミファソラシド♪ スイッチで音階を鳴らす

2017/01/20   -IT支援コラム

特別支援教育や脳性麻痺の方の療育現場において、 ピアノの鍵盤は押せないけれど楽器を鳴らしたいというケースがあります。 そのような場合の対応策として、スイッチに音階を割り当てる方法があります。 &nbs …