Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

「 医療・福祉・療育コラム 」 一覧

【年齢別】幼児期の子供の会話の特徴 ~言語発達学より~

    【目次】 1. 子供の会話の質 2. 幼児期の会話の発達 3. 段階別にみた子供の会話の特徴 4. まとめ 5. その他の記事 6. 参考資料     …

ICD-10とDSM-5の違いは?ICD-10とDSM-5どっちがいいか?

ICD-10とDSM-5はどっちも医学的診断を行う際の基準となる分類集です。     【目次】 1. ICD-10とDSM-5 2. ICD-10とは? 3. DSM-5とは? 4 …

愛着理論とは?~子供にとっての安全基地~

今日は小児発達学においてよく出てくる用語・概念である愛着理論についてです。     【目次】 1. 愛着理論とは? 2. 「愛着理論」と「安全基地」 3. 愛着理論の誤解 4. ま …

ストレンジ・シチュエーションとは?~子供の愛着形成~

今日は心理学の実験の1つであるストレンジ・シチュエーションについてです。     【目次】 1. ストレンジ・シチュエーションとは? 2. ストレンジ・シチュエーションの内容  2 …

タイプ別、「発達障害の子を持つお母さん」

発達障害の子を持つお母さんの様子をタイプ別に。 保育園の先生や療育に関わる先生の参考になれば。     【目次】 1. 腰が低いお母さんタイプ 2. 特性把握タイプ 3. 一般基準 …

ことばの教室の費用が妥当か検証する

「ことばに遅れのあるお子さん」が通う「ことばの教室」の費用の相場がどのくらいか検証します。 流れとして、まずは「ことばの訓練」による利益が出る仕組みをおさらいして「ことばの教室」の費用の相場を考察しま …

費用自己負担になることばの教室とそうじゃないとこの違い

「ことばの遅れのあるお子さん」が「ことばの訓練」を受けることができる場所はいろいろありますが、健康保険が使える場所と使えない場所に大きく分けることができます。 両者の違いはなんでしょう?   …

ことばの教室とは?~誰がどんな目的で行くの?~

「ことばの教室」とは一般的には「言葉の遅れのあるお子さん」を対象とした教室を指します。 「言葉の教室」「ことばのきょうしつ」いろいろ書き方はありますが。 「ことば」と言葉を平仮名表記することが多いかな …

16歳以上のダウン症における平均的なIQ

最も一般的な遺伝子疾患のひとつであるダウン症候群。 一般にはダウン症と呼ばれることもありますね。 今日はダウン症のIQについてです。       ダウン症候群者のIQ & …

エビデンスとは? ~エビデンスレベルの8段階の分類~

エビデンスとは、特に医学分野において「科学的根拠」といった意味で使われる言葉です。 医療行為を行う上で、科学的根拠は欠かせません。 医者が個人的に「理由はないけどこれがいい気がする」といった感じで治療 …