Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

「 医療・福祉・療育コラム 」 一覧

費用自己負担になることばの教室とそうじゃないとこの違い

「ことばの遅れのあるお子さん」が「ことばの訓練」を受けることができる場所はいろいろありますが、健康保険が使える場所と使えない場所に大きく分けることができます。 両者の違いはなんでしょう?   …

ことばの教室とは?~誰がどんな目的で行くの?~

「ことばの教室」とは一般的には「言葉の遅れのあるお子さん」を対象とした教室を指します。 「言葉の教室」「ことばのきょうしつ」いろいろ書き方はありますが。 「ことば」と言葉を平仮名表記することが多いかな …

16歳以上のダウン症における平均的なIQ

最も一般的な遺伝子疾患のひとつであるダウン症候群。 一般にはダウン症と呼ばれることもありますね。 今日はダウン症のIQについてです。       ダウン症候群者のIQ & …

エビデンスとは? ~エビデンスレベルの8段階の分類~

エビデンスとは、特に医学分野において「科学的根拠」といった意味で使われる言葉です。 医療行為を行う上で、科学的根拠は欠かせません。 医者が個人的に「理由はないけどこれがいい気がする」といった感じで治療 …

【Q&A】色の名前がわかるのは何歳ですか?

Question 色の名前がわかるのは何歳ですか?     Answer 3~4歳頃です。       色と色の名前が結びつく   色を理解 …

思い出で幸せを感じるのは何歳から?

おいしいご飯を食べて幸せ。 お風呂に入って気持ちいい。 私達は単純な「快」によって幸せを感じます。 一方で、 子供が描いてくれた似顔絵。 誕生日に恋人が祝ってくれたプレゼント。 限定品であるグッズ。 …

お正月にできる子供の発達を促す遊び

1歳頃には歩き始め、 2歳頃には「まんまたべる」といった2語文、 3歳頃にはハサミやお箸といった道具の使用。 個人差はあるものの、子供にはその時その時の発達段階があります。 遊びも勉強も、難しすぎれば …

車椅子と座位保持装置の違い

障害児者の支援において、かなりの頻度で登場する車椅子。 一方で、脳性麻痺などの方にしばしば作成される座位保持装置。 今日は車椅子と座位保持装置についてです。       …

【Q&A】子供が1歳になっても言葉が出ません。どうしたらいいですか?

【Question】 子供が1歳になっても言葉がでません。どうしたらいいですか?     【Answer】 言葉が出るための土台が身に付いているかチェックしてみましょう。 &nbs …

言葉の数以上に、子供の言葉の発達に大切なもの

子供の成長はいつの時代も親の関心事。 子供の知能、とりわけ言葉の発達にはその子の言葉の数に注意がいきがちです。 一般に意味のある単語が出るのは1歳頃。 「まんま食べる」といった2語文が出るのが2歳頃と …