Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

「 構音 」 一覧

構音訓練まとめ

2017/05/21   -まとめ, 構音

「構音」とは発音の医学用語です。 発音がうまくいかないことを医学的には「構音障害」、 発音の練習をすることを「構音訓練」と言ったりします。 構音訓練に関するまとめページです。   &nbsp …

子供の滑舌 「さしすせそ」(サ行)の発音の仕方

2017/05/13   -構音

「ありがとうございまちゅ」「じゅーちゅのむ」 「さしすせそ」の音が「たちつてと」や「ちゃちゅちょ」になる。 「サ行」が「タ行」になる発音は幼児の滑舌にはよくあることです。 子供の滑舌というものはある程 …

子供の滑舌 苦手な音がどこにくるかで発音の難しさは変わる

2017/05/04   -構音

「おやつ」が「おやちゅ」になる。「おさかな」が「おちゃかな」になる。 子供のあどけない発音はかわいいものですが、それと同時に子供の発音の上達も親の関心ごとの一つでしょう。 一般に日本語の音の発音は5歳 …

子供の滑舌の練習は、ローマ字で考えるとわかりやすい。ローマ字日本語発音練習法

2017/04/20   -構音

子供の稚拙な発音はかわいいものですが、それが長く続きすぎると心配になってくるのも親心でしょう。 子供は誰しも舌足らずな子供特有の発音の時期を経て、次第に日本語の音の出し方を学んでいきます。 そしてその …

子供の滑舌。「あいうえお」(母音)の発音の仕方

2017/03/12   -構音

母音(あ・い・う・え・お)は日本語の基礎となる音です。 上手な発音のためには上手な母音の発音は欠かせません。 今日は母音の発音の仕方を見ていきましょう。       【人 …

発声発語器官の名称 ~人はどうやって声を出すのか?~

2017/02/27   -構音

人は声を出します。(= 発声) 声は様々な音に調整され結果として人はしゃべることができます。(= 発語) 人が声を出し話すために必要な体の器官を発声発語器官と言います。 人は発声発語器官をどのように使 …

子供の発音の練習の仕方

2017/02/24   -構音

子供がしゃべり始めた頃。小さい頃の発音は稚拙でかわいらしいものです。 しかしながらそれが長く続く場合、状況によっては発音練習が必要になります。 発音練習は適切な時期に行わなければ意味がありません。 補 …

子供の発音は何歳まで様子を見て、何歳から練習させたほうがいいのか?

2017/02/16   -構音

子供がしゃべり始めた頃。小さい頃の発音は稚拙でかわいらしいものです。 しかしながらそれが長く続いたり、周りの子と比べ始めると親としては不安な気持ちも出てくるでしょう。 「かめ(亀)」が「ため」になる。 …

機能性構音障害とは?

2017/02/11   -構音, 診断

構音とは医学的な用語です。発音とほぼ同じ意味と捉えてもらえばいいでしょう。 構音が障害されている。 つまり発音がうまくできない状態を構音障害と言います。 発音がなぜできないのでしょう? 理由はいろいろ …

子供の発音は何歳で完成するのか?

2017/01/28   -構音

発音、滑舌、構音。 言い方はいろいろありますが、いずれにせよ子供のおしゃべりの成長は親にとっての関心ごとの一つでしょう。 「バブバブ」といった喃語からはじまり次第に「ブーブー」「ワンワン」といった幼児 …