Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

「 会話術 」 一覧

あなたを「空気を読めない人」にする要因7選

2017/07/28   -会話術

会話において、何気ないことで「この人は空気を読めない」と判断されてしまうことはよくあります。 今日は会話における何気なくしてしまう空気を乱してしまうことを挙げていきます。     …

良い「聞き手」に必須な「7つの相槌」

2017/07/21   -会話術

人とうまくコミュニケーションをとったり、会話を弾ませるためには、上手な「話し手」になるより良い「聞き手」になるほうが近道です。 人は誰しも自分が話したいし、話を聞いてほしいものです。 上手に話を聞ける …

空気が読めない人は、笑いをとろうとせず、聞き手になるくらいがちょうどいい

2017/07/19   -会話術

空気が読めない人は、笑いをとろうとせず、聞き手になるくらいがちょうどいいです。 コミュニケーションをうまくとる、会話が弾むとは 必ずしも面白い話をするというわけではありません。 相手が楽しく話し、その …

その一言が、相手を怒らせる②

2017/07/17   -会話術

その一言が、相手を怒らせることがあります。 言っていはいけないことを言ってしまう。 場にそぐわないことを言ってしまう。 本人に悪気はなくても、相手にとっては失礼に感じることを言ってしまう。 前の記事: …

その一言が、相手を怒らせる

2017/07/16   -会話術

相手の心情を察したり、場の状況を把握したり、 つまり空気を読むということはコミュニケーションにおいてすごく重要です。 「空気を読む」と言うと、場合によっては「消極的」とか「八方美人」とか良くないイメー …

【会話術】事前に何を話そうか考えても、実際はあまり役に立たない

2017/05/20   -会話術

何を話していいかわからない。 人と話すときに緊張してうまく話せない。 人とのコミュニケーションが苦手な人は人との会話に関しても苦手意識を持つことが多いです。 上手に会話ができるようになりたいと思った時 …

【会話術】良い「聞き手」になるために気をつけること

2017/05/16   -会話術

会話には「話し手」と「聞き手」があります。 会話を上手くしよう、コミュニケーションをうまくとろうと思ったとき、何を話すかを考えがちです。 しかし実際コミュニケーションをうまくとろうと思ったら良い話し手 …

【会話術】相手に「話しやすい」と思ってもらうにはどうしたらいいか?

2017/05/11   -会話術

会話術です。 よく「話し手」「聞き手」という役割から人とのコミュニケーションを考える方法があります。 一般には「上手い話し手」であるより「良い聞き手」であることがコミュニケーションを上手くとる秘訣であ …

「文脈をしっかり伝える」ことは会話で誤解を受けないために必要

2017/04/06   -会話術

人と良好な人間関係を築ける力は充実した人生を歩むためには役に立ちます。 そのためにもコミュニケーション能力は重要なわけですが、コミュニケーションに苦手意識を持つ人も多いのではないのでしょうか? &nb …

【SST】意味のない言葉・会話もコミュニケーションには大切

2017/03/24   -会話術

社会で円滑に生きていくためには知的機能や身体的能力だけでなく社会性が必要です。 暗黙のルールを知る、マナーを守る、空気を読む、人の気持ちを察する etc… これらはソーシャルスキルと呼ばれ …