Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

「 その他のSST 」 一覧

ソーシャルストーリーとは

2017/12/06   -その他のSST, 発達障害

「ソーシャル」も「ストーリー」も平易な語句ではありますが、発達障害の療育界隈において ソーシャルストーリーとはキャロル・グレイ氏が考案した発達障害児に対するソーシャルスキルの支援方法を指すことが多いで …

発達障害者に役立つ人間関係のルール

2017/11/27   -その他のSST

発達障害、自閉症スペクトラム障害(ASD)の方の場合、コミュニケーションの苦手さがしばしば見られます。 コミュニケーションというものがその場その状況で最適解が異なるため、一様には学びにくいスキルです。 …

大人の発達障害の処世術

2017/11/25   -その他のSST

処世術とは世の中で円滑に生きていくための工夫です。 自閉症やアスペルガー症候群といった発達障害の人の場合、その特性からしばしば社会の中で「生きにくさ」を感じます。 今日は発達障害の処世術について考えま …

行動調整や場面の切り替えに役立つ「If~Then~」ルール

2017/11/24   -その他のSST

自閉症をはじめとする発達障害の方の場合、場面の切り替えが難しいことがあります。 物事の誘惑に負けたり、次の行動に移せなかったりといった悩みは発達障害に限らず誰もが心当たりがあるでしょう。 今日はそんな …

SNSで気をつけること~発達障害者向けコミュニケーション方略~

2017/11/21   -その他のSST

SNSが流行っていますね。 文字(テキスト)だけでなく、様々な形で情報がやりとりされ、コミュニケーションがとられています。 LINEでのスタンプ Instagramで写真 様々なサービスが乱立していま …

ソーシャルスキルを支える10個のスキル

2017/11/20   -その他のSST

ソーシャルスキルとは社会技能と訳されます。 社会の中で人と関わり合っていく上で必要とされるスキルです。 私達は一人では生きていけません。 物に対する技術や知能指数(IQ)といった能力だけでなく、社会や …

SNSで個人情報を特定されないための処世術

自分にその気がなくても、何気なくアップした写真や動画をきっかけに個人情報がばれる可能性があります。 個人情報を特定されるなんて芸能人だけと思ったら大間違い。 ふとしたきっかけで一般の人達だって特定の矛 …

LINEを返さないときに既読にすべきか未読にすべきか。~発達障害者向けコミュニケーション方略~

2017/11/17   -その他のSST

最近は誰かと連絡をとるときにメールではなくLINEを使う人が多いです。 メールもLINEもテキスト(文字)によるコミュニケーションです。 メールとLINEはどちらもテキストベースのコミュニケーションで …

年をとると受け取られ方が変わること

2017/11/16   -その他のSST

若いときだから許されることってけっこうあります。 年をとると同じ言動でも相手の受け取り方が変わることがあります。 自分の言動は変わっていなくても、年を重ねることでそれが許されなくなることが多々あります …

老害にならないために身を引く~発達障害者向けコミュニケーション方略~

2017/11/14   -その他のSST

年齢が近い人との会話というのは楽しいものです。 世代が近いと、共有できる話題も多くて、共感しやすい。 年が離れるほど、一般的に価値観の共有が難しくなります。 世の中の背景が、世代によって違うからです。 …