Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

アプリ(タブレット) タブレット(IT支援)

ライトボックス(Cause & Effect Light Box)

投稿日:2016-11-28 更新日: 2017-04-13

タップしたら音や光が出るというシンプルなアプリはIT支援においては何かと便利です。

因果関係の学習やスンーズレンなどに使えそうなアプリであるライトボックス(Cause & Effect Light Box)

英語版のアプリですが扱い方はシンプルなので問題ないと思います。
 
 
 
【対応機種は?】
iPadもアンドロイドタブレットも使えます。
 
 
 
【価格は?】
400円前後です。
一時期200円のときもあったようで、価格がその時々で上下しているようです。
 
 
 
【内容は?】
タップすると音と映像が出てきます。
様々な種類があります。

効果の持続時間や反応の仕方など設定も豊富です。

スイッチ操作にも対応しています。
 
 
 
【リンク】
・Cause & Effect Light Box(iPad版)
・Cause & Effect Light Box(アンドロイド版)

-アプリ(タブレット), タブレット(IT支援)

関連記事

no image

タブレット用スイッチインターフェース自作8.「作製ポイント」

前回までの記事でタブレット用のスイッチインターフェースの作製過程を考えていきました。 前回の記事:タブレット用スイッチインターフェース自作7.「作製手順」 今日は準備や作製に伴うポイントをQ&#038 …

iPadでYouTubeを流すだけの療育が増えた件

iPadでYouTubeを流すだけの療育が増えている気がします。 もちろん、療育の時間いっぱい動画を観て終わりという極端な例は少ないでしょうが。 でも療育の一部の時間を、本人が好きな動画を観る時間にあ …

no image

タブレットにおける指の動かし方の名称

iPadやタブレット端末、スマホにおける指の動かし方の名称を備忘録も兼ねて書きます。       【タップ】 基本操作。画面を指でタッチすることです。   &n …

タブレット用スイッチインターフェースを自作する。-2016-12

タブレット用スイッチインターフェースを自作する方法について、複数記事にて今まで紹介してきたのでそれらをまとめました。       【理論編】 タブレット用スイッチインター …

no image

タブレット用スイッチインターフェース自作3.「指以外で画面を反応させる」

タブレットなどのタッチパネルの仕組みは「静電容量方式」という電荷の変化を感知する仕組みです。 ※この記事は前回の記事の続きです。前回のはこちら。 補足記事:タブレット用スイッチインターフェース自作2. …