Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

アプリ(タブレット) タブレット(IT支援)

ライトボックス(Cause & Effect Light Box)

投稿日:2016-11-28 更新日: 2017-04-13

タップしたら音や光が出るというシンプルなアプリはIT支援においては何かと便利です。

因果関係の学習やスンーズレンなどに使えそうなアプリであるライトボックス(Cause & Effect Light Box)

英語版のアプリですが扱い方はシンプルなので問題ないと思います。
 
 
 
【対応機種は?】
iPadもアンドロイドタブレットも使えます。
 
 
 
【価格は?】
400円前後です。
一時期200円のときもあったようで、価格がその時々で上下しているようです。
 
 
 
【内容は?】
タップすると音と映像が出てきます。
様々な種類があります。

効果の持続時間や反応の仕方など設定も豊富です。

スイッチ操作にも対応しています。
 
 
 
【リンク】
・Cause & Effect Light Box(iPad版)
・Cause & Effect Light Box(アンドロイド版)

-アプリ(タブレット), タブレット(IT支援)

関連記事

no image

iPadタッチャーとは?

iPadをはじめタブレット端末が普及した昨今、障害者のIT支援の現場でもタブレットが活用されることが多くなってきました。 それに伴い、タブレットにスイッチを接続したいというニーズも出てきます。 そのニ …

タブレット用スイッチインターフェースを自作する。-2016-12

タブレット用スイッチインターフェースを自作する方法について、複数記事にて今まで紹介してきたのでそれらをまとめました。       【理論編】 タブレット用スイッチインター …

スーパーマリオランについて

先日、iPhoneやiPadなどのiOSアプリとしてスーパーマリオランがリリースされました。       【スーパーマリオラン】 スーパーマリオランは片手で遊べるマリオで …

no image

できiPadとは?

パソコンとスイッチをつなげる助けをしてくれる「できマウス」。 それのiPad版が「できiPad」です。 できiPadはBluetoothにより無線でiPadと接続できます。 iPadの携帯性を活かすた …

スーパーマリオランとiPadタッチャー

先日、iPhoneやiPadなどのiOSアプリとしてスーパーマリオランがリリースされました。 補足記事:スーパーマリオランについて 障害者のIT支援においてはスイッチなどの操作をゲームを通して学ぶこと …