おもちゃのレビュー

はじめてのシルバニアファミリー~子供の発達を促すおもちゃレビューと解説~

投稿日:2019-01-23 更新日: 2019-01-23

 
 

 
 
 

「はじめてのシルバニアファミリー」レビュー

  • 興味性:★★★★
    (子供が夢中になれるかどうか)
  • 知育性:★★★★
    (遊ぶことで子供の成長や発達を促せるか)
  • アクセス:★★★★
    (購入しやすい、片付けやすい、壊れにくいなど)
  • クオリティ:★★★
    (凝った作りや新しい試みなどおもちゃ自身のクオリティ)

「はじめてのシルバニアファミリー」の評価は上記のような感じです。
 
 
 

「はじめてのシルバニアファミリー」とは?

かわいい動物達が印象的なドールハウスのおもちゃ、「シルバニアファミリー」。

「はじめてのシルバニアファミリー」はその名の通り、「はじめて」でも安心なセットです。

通常、ドールハウスのおもちゃの類いは「家」「人形」「小物」が別売りで初めて買う際はハードルが高いですが、

「はじめてのシルバニアファミリー」は「家」「人形」「小物」がセットになっているお得なおもちゃです。

まさにこれ1つ買ったらすぐに遊べる感じ。

さらにポイントが高いのが、
別売りのお家と合体もできる点です。

例えば、

「赤い屋根の大きなお家」
 
 
あるいは、

「森の焼きたてパン屋さん」などのお店。
 
 
「はじめてのシルバニアファミリー」は、これ1つでも遊べるし、先々買い足しても使えるという親目線でも長期的に使えるおもちゃです。
 
 
 

「はじめてのシルバニアファミリー」を小児発達学的に考察


子供にとって遊びは成長につながる大事な営みですね。

遊びがなぜ子供の発達につながるのか。

これにはいろいろな側面があります。

言葉に触れることでの言語面の発達。
手先を動かしたりすることでの器用さの発達。

そして、
誰かと遊んだりすることでの相互性(コミュニケーション)の発達。
ごっこ遊びや見立て遊びでの創造性の発達。

シルバニアファミリーをはじめとしたドールハウスのおもちゃは、相互性や創造性の発達を促すでしょう。

同じお人形遊びにはリカちゃんやメルちゃんなどがありますね。

シルバニアファミリーがリカちゃんなどのお人形遊びと異なる点は、シチュエーション遊びが得意な点です。

お着替えやお世話など、お人形単体で遊ぶことが多いリカちゃんやメルちゃんと比べると、

シルバニアファミリーは「家」「小物」「人形」全体を使ったごっこ遊びが多くなるでしょう。

誰かと一緒に1つのシチュエーションを共有し、自分がそのお人形の役を演じる。

こういった相互性を育むことは幼児期において非常に重要です。
 
 
 

まとめ

おもちゃは自由に遊んでいいものです。
ましてや、「これはこの子の教育に良いか」なんて親が考えて与えても子供にとっては窮屈なものです。
子供自身の興味を大切にしてあげればいいのです。

しかし一方で、
「そのおもちゃがどんなおもちゃなのか」ということを理解しておくと、役に立つことがあります。
親がそのおもちゃがどういうおもちゃなのか理解することが大切なのです。

以上を踏まえた上であくまで目安として、おもちゃを5段階評価してみます。

  • 5点:興味性・知育性・アクセス・クオリティ いずれも「とても」高い
  • 4点:興味性・知育性・アクセス・クオリティ いずれも高い
  • 3点:普通。子供や親の遊び方次第。
  • 2点:夢中になりやすいけど知育性は低い、知育性は高いけど子供からしたらつまらない。などアンバランス。
  • 1点:興味性・知育性・アクセス・クオリティ いずれも高くない

の5段階評価です。

「はじめてのシルバニアファミリー」は4点かなと思います。

かわいいドールハウスのおもちゃはお子さんの興味をそそるでしょう。

また、おもちゃの知育性としても先述の通り相互性を高める良い教材となります。

「家」「小物」「人形」すべて付いて、ネットなら2000円~3000円くらいで手に入るので程よい価格設定。

しかも子供が気に入って買い足しても、お家が合体できるので飽きずに活かすことができそうです。

「はじめてのシルバニアファミリー」は、家庭にあっても損はしないおもちゃだと思います。
 
 
 

その他の記事


アンパンマンレジスター~子供の発達を促すおもちゃレビューと解説~

 
 

マグフォーマー~子供の発達を促すおもちゃレビューと解説~

 
 

スタディ将棋~子供の発達を促すおもちゃレビューと解説~

 
 
 

参考資料

-おもちゃのレビュー