人間関係の教科書 恋愛

【教訓】女性は体重を気にする

投稿日:2018-07-22 更新日: 2018-07-22

 
 

 
 
 

1. 女性は体重を気にする

多くの女性は、自分の体重を気にします。

多くの女性は、自分の体重を人には言いたくないものです。

だから女性に体重を聞いたりしないようにします。

「体重が重そう」とか「○○kgくらいありそう」とか、体重に関することも言わないように気をつけます。
 
 
 

2. 他人がどう思うかではなく、自分がどう思うか

多くの男性は、女性の体重を気にしないものです。

見た目に比べて、数値的な体重は男性にとってどうでもいいことが多いです。

けれどそれとは別問題で、女性は体重を気にします。

他人がどう思うかではなく、自分がどう思うかが重要なことってあります。

体重は、他人が「~キロでも別にいいじゃない」と言われても、本人は気にするものです。

だから女性に対して、「体重なんてきにしなくていいじゃん」と自分の価値観を押し付けるのではなく、相手が気にしていても気にしていなくても、それを受け入れてあげることが大切です。
 
 
 

3. ありのままのあなたも素敵

自分の体重が気になるから、人はしばしばダイエットをします。

ダイエットによって、体重が軽くなることがあります。

ダイエットをしたら、その人のことを肯定的に褒めます。

けれど、ダイエットをする前のその人も肯定します。

ダイエット後のその人ばかりを褒めすぎると、ダイエット前のその人を否定することにつながるからです。

ダイエットをする前のその人も、ダイエットをした後のその人も、両方素敵なのです。

ダイエットをする前のその人を肯定するということは、ありのままのその人を受け入れることです。

ダイエットをした後のその人を肯定するということは、ダイエットという努力を褒めるということです。
 
 
 

4. 体重が推測できる話題に触れない

女性は体重を気にするものです。

だから女性に体重を聞かないように気をつけます。

女性は体重を気にするので、体重が推測できる話題にも触れない方が無難です。

例えば抱えること。
気分が悪くなった女性を抱えてあげるのは親切かもしれませんが、時と場合によります。

例えばエレベーターのブザーが鳴ること。
エレベーターは人が多すぎるとブザーが鳴って動かなくなります。

エレベーターに乗った最後の人が女性で、その人が乗ったことでブザーが鳴ったとします。

本当はたくさんの人が乗っているからブザーが鳴ったわけですが、
まるで「その女性が重いからブザーが鳴った」ように見えてしまいます。

このような状況を、女性はすごく嫌がります。

そういう、女性自身が恥ずかしいと思っている状況に遭遇したら、その話題を掘り下げないように配慮します。
 
 
 

5. その他の記事

【教訓】人を助ける

人に物を貸すときに気をつけること、貸してはいけない物

【会話術】なぜ相槌は相手の言葉を繰り返すほうがいいの?

-人間関係の教科書, 恋愛