Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

JoyToKey

JoyToKey解説(マウスタブ画面)

投稿日:2016-11-25 更新日: 2018-01-06

JoyToKeyの設定画面の一つである「Mouse」タブの解説をします。
「Mouse」タブはスイッチにマウスの動作を割り当てることができる設定です。
 
 
 
【「Mouse」タブに行くまで】

joytokey-5-8-2-file
JoyToKeyを起動します。
 
 
joytokey-5-8-2-main
「Button1」など任意のスイッチをダブルクリックして設定画面へ。
 
 
 
【「Mouse」タブの解説】
joytokey-5-8-2-mouse

<マウス入力>
マウスカーソルの移動
バーを動かしは方向にマウスカーソルが動きます。
バーの数値が大きいほど速度が速くなります。
例えば右に10、上にも10とすると右斜め上にカーソルを動かすことができます。

ホイールの回転
文字通り、マウスのくるくる動かすホイールの部分ですね。

アナログ入力加速
スティックを倒す程度でカーソル速度に変化をつける設定です。
※アナログ入力加速とは?
 
 
<マウスボタンの割り当て>
チェックを入れたものにボタンが割り当てられます。
マウスによってはボタンがたくさん付いているものもあるので、それを想定してかボタン4、5もあるようです。
 
 
<一時的にマウスの移動量を調整(加速・減速)する>
文字どおりです。速いカーソル速度と遅いカーソル速度を使い分けたいときなどに使います。
 
 
<自動連射・トグル入力設定>
自動連射
押しっぱなしでボタンを連打したことにできるように設定できます。
※自動連射とは?

押すたびにON/OFF切り替え(トグル)
ここにチェックを入れるとドラッグ&ドロップを押しっぱなしにしなくてもできるようになります。
※JoyToKeyによりスイッチでドラッグ&ドロップ

<Comment>
設定の内容などを一言メモしておくときに使います。
ここに何か書いておくと、JoyToKeyのメイン画面に表示されます。

-JoyToKey

関連記事

障害者のためのJoyToKeyの活用例 ~基礎編~

障害者のIT支援や特別支援教育でしばしば登場するJoyToKey。 JoyToKeyはパソコンにつなげたスイッチに様々設定をすることができるソフトです。 補足記事:JoyToKeyとは? JoyToK …

JoyToKeyによりスイッチで左クリック

    【目次】 ・JoyToKeyによりスイッチで左クリックをできるようにする ・なぜJoyToKeyでスイッチにクリックを割り当てるのか? ・JoyToKeyの設定方法 ・まと …

JoyToKeyを別のパソコンに移動する方法

障害者のIT支援において、とりわけパソコンとスイッチを使った支援においてよく使うJoyToKey。 いろいろな設定ができとても便利なソフトです。 補足記事:JoyToKeyのインストール方法 しかしな …

JoyToKey解説(メイン画面)

JoyToKeyの使い方について解説します。 JoyToKeyはインストールの必要がなく、フォルダごと使うパソコンにコピーすれば使える便利なソフトです。       【起 …

JoyToKey、「設定ファイルを切り替える」設定方法

JoyToKeyは複数の設定を作ることができます。 また、設定をボタンひとつで切り替えることもできます。 設定ファイルの切り替えは、操作に幅を持たせてくれます。 JoyToKeyの応用設定でぜひともマ …