Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

JoyToKey

JoyToKeyによりスイッチでドラッグ&ドロップをする

投稿日:2016-10-30 更新日: 2017-01-16

JoyToKeyにより、できマウスとスイッチでドラッグ&ドロップできるようにします。

上肢障害などがある場合、クリックボタンを押したままでマウスを動かす手の動作が難しい場合があります。
しかしパソコンを使う上でドラッグ&ドロップはよく使う動作の一つです。

そこでドラッグ&ドロップの動作をJoy To Keyによりスイッチで代用します。
具体的には、
・スイッチを押す→左クリックを押しっぱなしにした状態になる。
・もう一度スイッチを押す。→押しっぱなしが解除される。

というようにしたいと思います。
 
 
 
【設定方法】

joytokey-botan1
「JoyToKey」を起動。
「Button1」をダブルクリックして設定画面へ。
 
 
joytokey-hidaribotan-doraggu
マウスタブにて「左ボタン」にチェックを入れます。
さらに、画像のように通常は「トグル」にチェックが入っていないのでドラッグ&ドロップの設定をする際はチェックを入れます。
トグルにチェックを入れるとドラッグ&ドロップができるようになります。

-JoyToKey

関連記事

no image

JoyToKeyを最小化するとタスクバーから消えてしまう?

JoyToKeyを最小化するとタスクバーから消えてしまうことがあります。 一体JoyToKeyはどこにいったのでしょう? また、閉じるボタンを押したはずなのにJoyToKeyが終了しない。 これ、実は …

JoyToKey、「設定ファイルを切り替える」設定方法

JoyToKeyは複数の設定を作ることができます。 また、設定をボタンひとつで切り替えることもできます。 設定ファイルの切り替えは、操作に幅を持たせてくれます。 JoyToKeyの応用設定でぜひともマ …

障害者のためのJoyToKeyの活用例 ~基礎編~

障害者のIT支援や特別支援教育でしばしば登場するJoyToKey。 JoyToKeyはパソコンにつなげたスイッチに様々設定をすることができるソフトです。 補足記事:JoyToKeyとは? JoyToK …

【随時更新】JoyToKey記事まとめ

ジョイスティックコントローラーなどのゲームパッドにパソコンの機能を割り当てるソフトであるJoyToKey。 パソコンでのゲームだけでなく、その多機能さから障害者のIT支援現場でも使われることが多いソフ …

JoyToKey解説(キーボードタブ画面)

JoyToKeyの設定画面の一つである「Keyboard」タブの解説をします。 「Keyboard」タブはスイッチにパソコンのキーボードの動作を割り当てることができる設定画面です。   &n …