Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

吃音 診断

吃音とは

投稿日:2017-04-30 更新日: 2018-06-03

吃音(きつおん)とは会話において言葉が詰まったり繰り返したりしてしまう会話の流暢性に関する障害です。

以前は「どもり」と言われることもありましたが、差別用語的な意味合いもあり近年は「吃音」という名称が多く使われています。
 
 
 

吃音の症状

 
吃音の重症度はその症状から4段階に分けられます。
一般に段階が上がるほど症状は進行しており本人の悩みも大きいとされます。
 
 
第1層
第1層は吃音の初期状態にあたり、本人は「どもっている」という吃音の自覚がないのが特徴です。
そのため吃音症状はあるものの、本人としては楽に話せている状態です。

繰り返し
「こここんにちは」など

引き伸ばし
「こーーんにちは」など
 
 
第2層
第1層の症状に加えて、

阻止(ブロック)
「こ、、んにちは」

随伴症状
話すことに関係ない身体の部分が動く。
手足が動く、顔が赤くなるなど

吃音の自覚あり
 
 
第3層
第1,2層の症状に加えて、

語の言い換え
言いにくい言葉を言いやすい別の言葉へ言い換えたりします。
一見うまく対処しているように思えますが、語を無理やり変えるため対人コミュニケーションに違和感が出てきます。

予期不安
「どもるかもしれない」と話すことに不安を感じるようになります。
 
 
第4層
第1,2,3層の症状に加えて、

回避
話すことをやめてしまったり、人と話す場を避けることです。

吃音が嫌だ。どもることが怖いという感情

第4層は「回避」症状があるため、一見すると吃音が軽減したように見られます。
しかし実際は吃音対するネガティブな感情がピークになり、本人の負担がもっとも大きいのが第4層です。

言いたいことが言えない。人と話す場に行けない。
コミュニケーションに影響が出ています。
 
 
 

吃音の原因

 
吃音は70%が遺伝や体質、30%が環境要因が原因と考えられています。
つまり育て方の問題で吃音になるわけではないということです。

ちなみに吃音者の割合では人種が違ってもほぼ同じになっており、世界中で共通して見られる症状です。
 
 
 

吃音の発症率

 
吃音は2~4歳の子供の約5%に見られます。
さらに吃音は発症後4年間の間に約74%の子が自然回復します。
そのため吃音の有病率としては人口の1%前後と考えられます。

吃音は発症して3年で、
男の子は60%が自然回復、
女の子は80%が自然回復します。
そのため女の子が自然回復の傾向は高いです。

しかし家族が吃音者である場合、そうでない場合よりも子供の吃音の回復率は悪いです。

そのため成人で見ると、吃音の性差は「男:女=4:1」と男性のほうが多くなります。
 
 
 

吃音の遺伝

 
親が吃音である場合、子供に遺伝するのかどうか。

親が吃音である場合に子供も吃音である確率は15%と言われています。
 
 
 

吃音とその他の疾患

 
吃音はあくまで会話の流暢性の障害です。

他の疾患と合併することはありますが、
吃音単独で知的障害やその他の発達障害を伴うことはありません。

また、吃音があるからと言って口や舌の形に異常があるわけではありません。

-吃音, 診断

関連記事

【吃音の症状】プロソディーに関わる症状

吃音の症状においてプロソディーに影響を与える症状を見ていきます。 プロソディーとは言葉のアクセントやイントネーションのことです。 「雨」と「飴」のようにプロソディーによって言葉の意味は変わってきます。 …

知的障害とは?

【目次】 1. 知的障害とは? 2. 知的障害の定義 3. 知的障害のあれこれ 4. まとめ 5. その他の記事 6. 参考資料       1. 知的障害とは? 知的障 …

自閉症スペクトラム(ASD)とは?

精神障害の診断と統計マニュアル第5版(DSM-5)において登場した自閉症スペクトラムという用語。 アスペルガー症候群や高機能自閉症など個々の診断名がついていましたが、DSM-5より「自閉症スペクトラム …

機能性構音障害とは?

構音とは医学的な用語です。発音とほぼ同じ意味と捉えてもらえばいいでしょう。 構音が障害されている。 つまり発音がうまくできない状態を構音障害と言います。 発音がなぜできないのでしょう? 理由はいろいろ …

【吃音の症状】吃音の症状まとめ

吃音は会話の流暢性が障害された状態です。 吃音の症状には様々なものがあり、いくつかの種類に分類されます。 吃音の各症状をまとめます。 補足記事:吃音とは?       中 …