Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

まとめ 構音

「かきくけこ」(カ行)の発音練習まとめ

投稿日:2018-01-15 更新日: 2018-01-15

「かきくけこ」(カ行)の発音練習についてのまとめです。
発音練習のことを医学的には構音訓練と言ったりします。

「かきくけこ」がうまく言えない場合の練習方法をまとめます。
 
 
 

「かきくけこ」(カ行)の発音練習

 
 
「かきくけこ」(カ行)の発音の仕方、音の性質
「かきくけこ」という音の性質がわからないと練習はできませんし子供に教えることもできません。
まずはカ行の音はどのような音か見ていきましょう。
 
 
1.はじめに
カ行の音はどのように練習を進めていくのか。
また、練習に必要なことは何かを見ていきます。
 
2.うがいの練習
か行は後舌を使う音。
後舌を使う動作である「うがい」で基礎練習をしましょう。
 
3.「か」単発の音の練習
まずは単発で「か」が言えるように練習です。
 
4.単語の練習
単発の音が安定したら、次は単語に移ります。
 
5.文章の練習
単語までが基礎練習としたら文章は応用練習。
単語で言えても文章で言えるかといえばそれなりの練習が必要です。
 
6.カ行の他の音
比較的はじめやすい「か」の音の練習が終わったら、別のカ行の音の練習に移ります。
 
 
 
 
 
 
その他の記事
 
【検査】構音検査とは?

構音訓練の代表的な手技5選

「さしすせそ」(サ行)の発音練習まとめ

-まとめ, 構音

関連記事

機能性構音障害とは?

構音とは医学的な用語です。発音とほぼ同じ意味と捉えてもらえばいいでしょう。 構音が障害されている。 つまり発音がうまくできない状態を構音障害と言います。 発音がなぜできないのでしょう? 理由はいろいろ …

【検査】構音検査とは?

構音とは「発音」や「滑舌」の医学用語にあたります。 発音を改善することは医療的にはリハビリに該当します。 特に発音が苦手なお子さんは構音の練習、つまり構音訓練を行うことがしばしばあります。 補足記事: …

カ行の発音練習(5)~ 文章の練習~

発音のことを医学的に構音と言います。 発音の練習をすることを専門的には構音訓練と言ったりします。 「かきくけこ」の構音訓練についての続きです。 前回の記事:カ行の発音練習(4)~単語の練習~ &nbs …

小児疾患まとめ

療育の対象になるような小児疾患をまとめました。       発達障害関連   発達障害とは?   自閉症スペクトラム(ASD)とは?   A …

【暗黙のルール辞典】世の中には、こんな「暗黙のルール」があるんだよ。

世の中には暗黙のルールがあります。 アスペルガー症候群や発達障害、あるいはコミュニケーションが苦手な人にとってはこの暗黙のルールを気づき理解することが難しい場合があります。 ソーシャルスキルトレーニン …