Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

構音

「さしすせそ」(サ行)の発音練習(6)~「し」の練習~

投稿日:2017-06-17 更新日: 2017-12-26

子供の発音練習についてです。
発音練習のことを医学的には構音訓練と言ったりします。

前回までで「さ・す・せ・そ」の音をマスターしました。

前回の記事:「さしすせそ」(サ行)の発音練習(5)

今回は「し」の音について考えていきます。
 
 
 

「し」の音

 
「し」の音は「さすせそ」に比べて舌が少し後ろに下がる音です。
「し」は音声学的にはどちらかというと「さすせそ」より「しゃしゅしょ」の仲間になります。


舌がどの位置で上がるかで音は変わりますが、
「し」の場合は歯のすぐ後ろ、硬口蓋(こうこうがい)の部分になります。

「さすせそ」より舌を後ろにして上げる感覚で空気を出していきます。
 
 
 

「し」の音の練習

 
基本は「す」やその他の音の練習と一緒です。

・聞き分けの練習
・単発の音
・単語
・文章

の過程で進めていきます。
 
 
 

「さしすせそ」完成

 
以上でサ行の音の完成です。

机上の練習と日常会話では状況が異なります。
日常会話で音が変わってしまう場合は、文章練習などを反復していきましょう。
本人の意識も重要です。

また気をつける点として、
音が出たからといってぱったりと練習をやめるより、時々復習しながら様子を見ていきましょう。

せっかく発音が身についても、急に練習をやめると前の状態に戻ることもありえなくはないので。

しっかりと習慣化していくことが大切です。

-構音

関連記事

「かきくけこ」(カ行)の発音練習まとめ

「かきくけこ」(カ行)の発音練習についてのまとめです。 発音練習のことを医学的には構音訓練と言ったりします。 「かきくけこ」がうまく言えない場合の練習方法をまとめます。     & …

子供の発音は何歳まで様子を見て、何歳から練習させたほうがいいのか?

子供がしゃべり始めた頃。小さい頃の発音は稚拙でかわいらしいものです。 しかしながらそれが長く続いたり、周りの子と比べ始めると親としては不安な気持ちも出てくるでしょう。 「かめ(亀)」が「ため」になる。 …

子供の発音は何歳で完成するのか?

発音、滑舌、構音。 言い方はいろいろありますが、いずれにせよ子供のおしゃべりの成長は親にとっての関心ごとの一つでしょう。 「バブバブ」といった喃語からはじまり次第に「ブーブー」「ワンワン」といった幼児 …

早口言葉が言えるようになるのは何歳か?

早口言葉で遊べるのはおおむね7歳前後です。     【目次】 1. 早口言葉 2. 早口言葉は何歳? 3. 発音ができる時期 4. 文章の暗記と復唱ができる時期 5. まとめ 6. …

構音障害における構音の誤りや異常構音まとめ

発音のことを医学的には構音と言います。 構音の改善のためのトレーニングを構音訓練と言います。 構音訓練では、その人がどのように音を誤っているのかの把握が大切です。 構音における音の誤り方をまとめます。 …