Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

Q&A 育児・教育コラム

今日は何曜日かわかるのは何歳か?~小児発達学より~

投稿日:2018-04-01 更新日: 2018-04-01

今日は何曜日かという曜日感覚は何歳くらいから備わるのでしょう?
 
 

 
 
 

今日の曜日がわかるのは6歳

子供の発達の目安を知ることができるものの1つに、津守式乳幼児精神発達質問紙があります。

補足記事:津守式乳幼児精神発達質問紙とは?

津守式乳幼児精神発達質問紙によると、
今日が何曜日かわかるのは6歳相当の言語能力であることがわかります。

以下、曜日の概念についてもう少し詳しくみていきましょう。
 
 
 

曜日の概念を理解していく段階

なんでも物事を理解するには段階があります。
曜日についても同様のことが言えます。

・毎日には曜日という概念があること自体に気づく
・曜日には「月・火・水・木・金・土・日」の7つがある。
・曜日は順番が決まっている。

といったことを理解できてはじめて今日が何曜日かわかります。

曜日の概念に気づくのはおおむね4歳半ばから後半。
この頃から毎日を表わす概念に曜日があることを知ります。

7つの曜日を何かしら言えるのが5歳半ば頃。
「今日は何曜日?」と聞くと、的外れではあるものの何かしら答えてくれる時期です。

そして6歳頃には今日が何曜日か適切に把握できるようになっていきます。
 
 
 

6歳は時系列がわかる時期

今日が何曜日かわかりはじめるのは6歳頃。
この6~7歳という時期は抽象的な概念がいろいろわかりはじめる時期です。

例えば季節。
日本には「春・夏・秋・冬」という4つの季節が順番に来ること。
季節の順番が理解できるのも6~7歳頃です。

また、「今日」「明日」「明後日」といった概念。
「昨日」「今日」「明日」といった前後関係がわかるのも6~7歳頃。

このように、幼稚園・保育園の年長さんから小学校1年生にかけて時系列に関連する概念を子供達は理解していきます。
 
 
 

子供に曜日を教える方法

では子供に曜日を教えるにはどうしたらいいでしょう?

これも曜日の学習に限ったことではありませんが、最初から全部を一気に教えても子供は混乱してしまいます。

「○○(その子が好きなテレビ番組)ある日が金曜日」
「お父さんがお休みの日は日曜日」
など、生活習慣の中からわかりやすいものを1つずつ覚えるのがいいです。

そして「お休み(日曜日)の次が月曜日」と得意なもの・覚えた曜日から派生して別の曜日も覚えていく形が自然です。
 
 
 

おわりに

テレビをダラダラ見せるより、曜日感覚を意識した方が子供は習慣がつかみやすい。

あらかじめ週末の予定や今週の予定を家族で話すことは、子供の理解を促します。

子供の生活習慣を整えることは健康面だけでなく子供の知識面にもプラスの影響があることがわかりますね。
 
 
 

その他の記事

丸・三角・四角が書けるのは何歳から?

でんぐり返しは何歳からできるようになるのか?

子供は自分の誕生日が何日かわかるのは何歳か?

「いただきます」や「ごちそうさま」は何歳で言えるようになるのか?

-Q&A, 育児・教育コラム

関連記事

父と子だけで外出するときの持ち物リスト~幼児編~

たまの休みは息子(娘)と2人だけでのお出かけも楽しいものです。 普段は仕事でなかなか会えないぶん、休日は親子の思い出作り。 お母さんにとっても日頃の育児の休憩になりますね。 お父さんによっては、子供と …

早口言葉が言えるようになるのは何歳か?

早口言葉で遊べるのはおおむね7歳前後です。     【目次】 1. 早口言葉 2. 早口言葉は何歳? 3. 発音ができる時期 4. 文章の暗記と復唱ができる時期 5. まとめ 6. …

子供(保育園・幼稚園児)にとって「しりとり遊び」が大切な理由

昔ながらの習慣や育児というものは根拠がないものもある一方で、とても理にかなっているものもあります。 しりとり遊びもその一つです。 しりとりとは 「りんご」→「ゴリラ」→「ラッパ」のように 言葉の最後の …

3歳頃の「子育てあるある」を子供の発達から考察する

子育てをしていると、「あー、うちの子もあるある」といった類いのことがけっこうあります。 子供の「あるあるネタ」については、笑っちゃうものから感心するものまで様々です。 子供の「あるあるネタ」は子供の成 …

【子供を愛する文章】寝顔

子供の寝顔を見るたびに、生まれたばかりのあなたを思い出す。 どんなに大きくなっても、 あなたが生まれた日を昨日のことのように覚えている。 大きくなったあなたの寝顔は、どこか生まれたばかりの頃の面影を残 …