Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

人間関係の教科書

【教訓】人から物を借りるときに気をつけること

投稿日:2018-08-27 更新日: 2018-08-27

人から物を借りるときに気をつけることを考えます。
 
 

 
 
 

1. 人から物を借りるときに気をつけること

人から物を借りたときは、気をつける点がいくつかあります。

人から物を借りたときは、
借りるときと返すときに「ありがとう」など感謝の言葉を言います。

人から物を借りたときは、
その物を丁寧に使うようにします。

人から物を借りたときは、
返すと約束した日、あるいは相手が返してほしい思っているときまでに返すようにします。
 
 
 

2. 感謝の言葉を言う

借りるときと返すときには「ありがとう」など感謝の言葉を言います。

物を借りたとこで、私が助かったという気持ち。

物を借りたことで、相手の貸してくれた気持ちが嬉しかったという気持ち。

自分の気持ちを、「相手はわかっているだろう」と飲み込まないで、優しく言葉に表現することは大切なことです。
 
 
相手には、物を貸すという選択肢も、物を貸さないという選択肢もあります。

その選択肢の中で、物を貸すという選択肢を選んでくれました。

それはとてもありがたいことです。

だから物を借りたときは、「ありがとう」と感謝の言葉を述べたいものです。
 
 
 

3. 借り物をは丁寧に使う

人から物を借りたときは、その物を丁寧に使うようにします。

まったく同じ物でも、人の物は自分の物よりも丁寧に使います。

心理学的に、人は同じ物でもそれが「自分の物」であるかどうかで印象が変わります。

自分の物は、他人の物より愛着がわいて特別な物のように感じます。

だから貸した相手が物を丁寧に使っていなかったら、嫌な気持ちになります。

人から物を借りたときは、その物を丁寧に使います。
 
 
 

4. きちんと返す

借りた物はきちんと返すように心がけます。

いつまでに返さなければいけないと、期限がはっきりしている場合はその日までに返します。

期限の1日前とか、ちょっと余裕があるくらいがちょうどいいです。

あまり早く返しすぎると、「本当に必要だったのかな?」と相手が思うかもしれません。

だから期限の「ちょっと前」くらいに返します。
 
 
返す期限がはっきり決まってないこともあります。

「(返すのは」いつでもいいよ」と言ってくれる場合があります。

でもこれは、本当に無期限にいつまでも借りていていいいわけではありません。

「○○までに返して」と返す日を決めるのは、相手を急かすようで悪いなという思いやりから「いつでもいいよ」と言っているだけです。

本当に「いつまでも借りていい」わけではありません。
 
 
返す期限がはっきり決まってないときは、できるだけテキパキと返すようにします。

例えばメモをとるためにボールペンを借りたら、メモをとったらすぐに返します。

あとで返そうと思ってとりあえずポケットに入れたりはしません。

そのまま返し忘れてしまうかもしれないからです。

返す期限がはっきり決まってないときは、
それを借りた理由を速やかに済ませて、用件が済んだらだらだら借りておかないで返します。

 
 
 

5. その他の記事

【教訓】世の中には、人に物を借りて、返さない人がいる

【恋愛教訓】人のもの(恋人)をとる人がいる

【暗黙のルール辞典】社外に社内の人を言うときは呼び捨て

-人間関係の教科書

関連記事

【教訓】仕事の電話を受ける

仕事をしていると、かかってきた電話をとることがあります。 仕事には、1人に1つずつ電話がある仕事場と、 1つの電話をみんなで使う仕事場があります。 1つの電話をみんなで使う場合、 電話が鳴ったら近くの …

【教訓】世の中には、人を傷つける人がいる。

    【目次】 1. 人を傷つける人がいる 2. 自分が傷つけられないように 3. 人を傷つける人は悪い人? 4. 自分も気をつける 5. その他の記事   &nbsp …

【教訓】他人の悪口や陰口を真に受けない

陰口や悪口を言うことは一般的には良くないこととされています。 しかしながら、陰口や悪口を言う人は世間に一定数はいます。     【目次】 1. 悪口とは? 2. 陰口とは? 3. …

【教訓】毎日お風呂に入る

    【目次】 1. 毎日お風呂に入る 2. 清潔は気持ちいい 3. 私が感じる清潔さと、他人が感じる清潔さ 4. お風呂の、清潔にする以外に大切なこと 5. その他の記事 &n …

【教訓】人の話を聞くときは適度に相手を見る

人の話を聞くときは、適度に相手を見るようにします。     【目次】 1. 会話というコミュニケーション 2. 相手と共感する 3. 相手に「自分の話を聞いてくれている」と思っても …