Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

教訓

人に物を貸すときに気をつけること、貸してはいけない物

投稿日:2018-03-31 更新日: 2018-03-31

人に物を貸すときに、気をつけることを考えます。
 
 

 
 
 

物の貸し借は互いの信頼関係のもとに成り立つ

人に物を貸してあげることは親切な行為のひとつです。
しかしながら、人に貸すことが好ましくない物というものがあります。

物を貸し借りするというのは互いの信頼関係のもと成り立ちます。
互いの信頼関係にひびが入る恐れがあるような物の貸し借りはしないようにします。
 
 
 

お金の貸し借り

お金の貸し借りは好ましくない貸し借りの代表です。

心理学の実験で、500円のチョコ(プレゼント)を渡すときと500円を直接渡すのではチョコを渡す方が気持ちが伝わるそうです。

お金は数字なので、人の感情を遠ざけます。
お金は人の気持ちが伝わりにくいわけです。

お金を貸し借りすると、お互いがただのATMになってしまいます。
お金以外の方法で助けたり力になってあげるほうが素敵です。

それでもお金を貸してほしがる友人・知人がいたら・・・
ちょっと人間関係を考える機会になるかもしれません。
 
 
 

大きな責任が伴う物は貸し借りの対象ではない

車も貸し借りの対象としては好ましくない物のひとつです。
自分の車で相手が事故したときに、車の修理や相手の怪我はどうするのか。
自分なら保険でなんとかなるかもしれませんが、他人はそうはいきません。

大きな責任が伴う物は貸し借りの対象ではありません。

車や家の鍵、クレジットカード、高価な物。
医薬品や個人情報が入っている物などです。
 
 
 

貸す物は、万が一なくなってもいい物

物を人に貸すときは、それが万が一なくなってもいい物を貸します。

人に物を貸すということは、何が起こるかわからない。
その人が扱っているときに壊してしまうかもしれない。
なくしてしまうかもしれない。
なかなか返してくれないかもしれない。

物を貸して元通りに戻ってこなかったときに過剰に怒ったり落胆すると自分がきついです。

だから人に貸すなら万が一なくなってもいいと思えるくらいじゃないと貸さない方がいいです。
 
 
 

返してほしいのに、なかなか返してくれない

貸した物を返してほしいのに、なかなか相手が返してくれないときがあります。

自分は悪くないのですが、返却を催促するのはなんとなく気が引けるものです。
「すぐ返してと言ってきてケチケチしてるな」と相手に思われたくないからです。

とは言っても、「○○(いつ)に必ず返してね」といちいち期日を告げるのもやっぱりケチケチしている印象を受けそうで言いにくいです。

自分はそろそろ返してほしいのに、相手がなかなか返してくれないことは往々にしてあります。
人は心理的に、自分の所有物には敏感になりますが、他人の所有物には鈍感になるからです。

だから相手が物を返してくれないときは、単に心理的に認識が違うだけのときがあります。相手が必ずしもルーズだからというわけではないのです。

人に物を貸すとき、「○○(いつ)に使おうと思ってるからそれまでに返してくれればOKだよ」とさりげなく返す日の目安を言っておくとあとがスムーズです。
 
 
 

その他の記事

【教訓】友人とカラオケに行くときに気をつけること

【教訓】友人達と食事に行く

【会話術】なぜ相槌は相手の言葉を繰り返すほうがいいの?

-教訓

関連記事

【教訓】あいさつをすること

人と人とが会うと、あいさつをすることがあります。 朝だったら「おはようございます」 昼頃だったら「こんにちは」 夜だったら「こんばんは」 人は時間帯に合わせて言葉を変えながらあいさつをします。 あいさ …

【教訓】笑顔でいることって?

人は嬉しいときや楽しいとき、笑顔になります。 故に、人は相手が笑顔だと、相手が嬉しい気持ちや楽しい気持ちなのかなと思います。 人は自分といるとき、相手が嬉しい気持ちや楽しい気持ちでいてほしいと思うもの …

【教訓】他人の悪口や陰口を真に受けない

陰口や悪口を言うことは一般的には良くないこととされています。 しかしながら、陰口や悪口を言う人は世間に一定数はいます。     【目次】 1. 悪口とは? 2. 陰口とは? 3. …

親切を気持ち悪がられないために気をつけること

人に親切にしたり、譲り合うことはいいことです。 しかしタイミングや程度を推し量る必要があります。     【目次】 1. 電車の席を譲る 2. 席を譲らせてしまって申し訳ないから …

【教訓】友人達と食事に行く

複数名で、食事に行くことがあります。 友人達と食事に行くことは、楽しいものです。 食事を注文するときは、基本的に自分が食べたいものを注文します。 けれど、自分達がこのお店に来た経緯も考えます。 例えば …