おもちゃのレビュー

リカちゃん・メルちゃん・シルバニア~子供の発達を促すおもちゃレビューと解説~

投稿日:2019-01-16 更新日: 2019-01-17

 
 

 
 
 

お人形遊びはどれがいい?

リカちゃん・メルちゃん・シルバニアファミリー etc・・・

種類もいろいろありますが、
人形遊びってどれがいいのでしょう?

当然ながら「人による」「年齢による」「状況による」といったところで一概には言えないのでしょうが、

それぞれの特徴を捉えて我が家に合ったものを選びたいものです。

今回は人気のシリーズである、

  • メルちゃん
  • シルバニアファミリー
  • リカちゃん


をピックアップ。それぞれの特徴をとりあげます。

 
 
 

人気のお人形遊び

以下、それぞれの特色を。

メルちゃん


まずは、お人形遊びの王道「メルちゃん」。

「飲んだように量が減るミルク」
「食べたようにご飯が出入りするスプーン」
などギミックがよくできたアイテムが多いですね。

リカちゃんやシルバニアと最も異なるのはそのサイズ感。

メルちゃん用のベビーカーがあるなど、
子供が本物の赤ちゃんをお世話するように行動を共にできる点も特徴的です。

そしてメルちゃんの最も特徴的な点は、
お風呂に一緒に入ることができる点でしょう。

完全ではないですが、ある意味で防水のお人形とも言えますね。
 
 

シルバニアファミリー


今回ピックアップしたお人形遊びで唯一「人ではない」お人形。

小さい小物のクオリティーは大人も関心します。

シルバニアの最も特徴的な点は、そのファンタジー的な世界観から大人の趣味としても耐えうる点ではないでしょうか。

要するに、リビングに飾ってあっても比較的おしゃれ。

メルちゃんやリカちゃんと比べると、お着替えのレパートリーはやや少ない側面はありますね。

1つの人形を着替えさせたりお世話するというよりは、
たくさんの動物達でストーリー遊びをするという側面が強いのがお人形遊びにおけるシルバニアファミリーの特徴。

 
 

リカちゃん


こちらも王道のお人形遊び。
「リカちゃん」を知らない人はいないと言っていいほど有名ですね。

小物のサイズ感はシルバニアに似ていて一般に言うところの「ドールハウス」の類いですね。

リカちゃんが他のお人形遊びと異なる点はお人形が「八頭身」である点でしょう。

デザインやおもちゃの性質上、今回ピックアップしたお人形の中では最も対象年齢が高くなりそうです。
 
 
 

まとめ

それぞれのお人形の位置づけとしては、

最も無難に遊べる「メルちゃん」

大人の趣味として長く使えそうな「シルバニアファミリー」

幼児期後半など比較的遅めの人形遊びデビューに「リカちゃん」

といったところでしょうか。

お人形遊びとは要するに「ごっこ遊び」で、そのごっこ遊びに最も対応できるのは「メルちゃん」。
サイズ感や小物の性質、一緒にお風呂やお出かけができる日常性などメルちゃんの対応力はすごいですね。

しかしながら、年齢を重ねていくと、「リカちゃん」のほうが魅力的にうつるのもまた事実でしょう。

幼い頃は人間をデフォルメしたようなデザインのメルちゃんが目を惹きますが、認知機能が高まっていくにつれ、八頭身でより詳細なディテールがある「リカちゃん」のほうが遊びごたえは出てきます。

そしてこれらとはまた別のベクトルで、ファンタジー性やシチュエーションを自分で想像する遊びができる「シルバニアファミリー」

みなさんはどのお人形がいいでしょうか。
 
 
 

その他の記事

【小児発達】およそ1歳でできること

【小児発達】およそ2歳でできること

【小児発達】およそ3歳でできること

【小児発達】およそ4歳でできること

【小児発達】およそ5歳でできること

【小児発達】およそ6歳でできること

4歳児が描ける絵ってどんな感じ?~小児発達学より~

丸・三角・四角が書けるのは何歳から?~小児発達学より~
 
 
 

参考資料

-おもちゃのレビュー