本のレビュー

大人も感動するオススメ絵本~子育てや家族の大切さに気づく本~

投稿日:

 
 

 
 
 

大人も感動する絵本

絵本は時折、大人も「はっ」とさせる内容の物も多いですね。

子供の育児や発達に役立つ本をとりあげているこのサイトですが、

今日は大人も感動する絵本をピックアップしていきたいと思います。
 
 
 

大人も感動するおすすめ絵本一覧

ぼくを探しに

「自分とは何者か?」という哲学的な内容を、シンプルな絵で書いた絵本。
「ありのままの自分を受け入れる」ことが、この絵本を通すと非常にわかりやすい。

 
 

100万回生きたねこ

ご存じの名作絵本。
誰かと生きる1回の命は、孤独に生きる100万回の命よりも尊い。

 
 

いつでも会える

同じく命について考えさせられる絵本。
ペットの犬と、その飼い主の女の子のお話ですが、「自分にとって大切な人」と捉えて広い意味で読むことができる本ですね。

 
 

ちいさなあなたへ

大人になっていく我が子。親である自分。
我が子に愛情を持って日々を生きていく上で必読の1冊。

子供はあっという間に成長します。
日々多忙で、なかなか「子供のその瞬間」にゆっくり目を向けることができていないのが親というもの。

時には立ち止まって、今この瞬間しかない「子供である我が子」を思いっきり愛したいものです。

我が子を抱くことができる時間には、限りがあるのですから。

 
 

だいすき ぎゅっ ぎゅっ

同様に、親と子の愛情について考えさせられる絵本。
子供に読み聞かせながら、ぜひともタイトルの通り「だいすき ぎゅっ ぎゅっ」と我が子を抱きしめてあげたい。

 
 
 

その他の記事

-本のレビュー