Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

【アクセシビリティ】iPadのカメラの工夫

2017/01/24   -タブレット(IT支援)

写真や動画を撮りたいというのは誰しもが思うことです。 しかしながら従来のデジカメなどでは脳性麻痺や上肢障害などにより手が不自由だと撮影が不便でした。 タブレットやスマートフォンの登場は写真や動画を撮る …

【大人SST】「話が弾む」とはどういうことか。

2017/01/23   -会話術

会話は代表的なコミュニケーション方法のひとつです。 会話を円滑に進めることはソーシャルスキルトレーニングの中でも大切です。       【人と人の間には会話が発生する】 …

【小児SST】「待てる」ことの大切さ

発達障害の子供達にとってソーシャルスキルトレーニング(SST)は大切です。 ソーシャルスキルにもいろいろありますが、その中の一つに「待つ」ことがあります。       【 …

津守式乳幼児精神発達質問紙とは?

2017/01/22   -検査

津守式乳幼児精神発達質問紙は子供の発達を見ることができる質問紙です。 乳幼児精神発達質問紙(津守式)、津守・稲毛式乳幼児精神発達診断など微妙に言い方は変わります。 1961年から順次作成されました。 …

【暗黙のルール辞典】女性に言ってはいけないこと

2017/01/22   -暗黙のルール

世の中には暗黙のルールがあります。 アスペルガー症候群や発達障害を持つ人にとってはこの暗黙のルールを気づき理解することが難しい場合があります。 ソーシャルスキルトレーニング(SST)において暗黙のルー …

【暗黙のルール辞典】世の中には、こんな「暗黙のルール」があるんだよ。

2017/01/21   -まとめ, 暗黙のルール

世の中には暗黙のルールがあります。 アスペルガー症候群や発達障害、あるいはコミュニケーションが苦手な人にとってはこの暗黙のルールを気づき理解することが難しい場合があります。 ソーシャルスキルトレーニン …

ドレミファソラシド♪ スイッチで音階を鳴らす

2017/01/20   -IT支援コラム

特別支援教育や脳性麻痺の方の療育現場において、 ピアノの鍵盤は押せないけれど楽器を鳴らしたいというケースがあります。 そのような場合の対応策として、スイッチに音階を割り当てる方法があります。 &nbs …

遠城寺式乳幼児分析的発達検査とは?

2017/01/20   -検査

遠城寺式乳幼児分析的発達検査とは小児における発達検査のひとつです。 九州大学の遠城寺さんが作ったことからこの名前になっています。 1958年に作成され、その後に一度改定されてから現在に至ります。 改定 …

ボールを拾わなかった子のお話

あれは確か中学生の頃でした。 クラスにちょっとマイペースな子がいました。 とは言っても「マイペース」という言葉が適切かというと微妙なところでした。 マイペースというとおっとりしたイメージがありますが、 …

【随時更新】JoyToKey記事まとめ

2017/01/17   -JoyToKey, まとめ

ジョイスティックコントローラーなどのゲームパッドにパソコンの機能を割り当てるソフトであるJoyToKey。 パソコンでのゲームだけでなく、その多機能さから障害者のIT支援現場でも使われることが多いソフ …