Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

アプリ(パソコン) パソコン(IT支援)

パソコンがピアノになる ~ソフトウェアMIDIキーボード ver2.60~

投稿日:2017-01-29 更新日: 2017-04-13

パソコンは多機能でソフトを使いすることでいろいろなことができます。

その一つが楽器の音を鳴らすこと。

楽器の音を出せるソフトはいろいろあります。

今日は無料で使えるソフトである
ソフトウェアMIDIキーボードを紹介します。
 
 
 
【ソフトウェアMIDIキーボード】

ソフトウェアMIDIキーボードは画面上に鍵盤が現れ、それをクリックすることでいろいろな楽器の音が鳴らせるソフトです。

鍵盤はキーボードにも対応しており、マウスでクリックするだけでなくパソコンのキーボードで音を出すこともできます。

無料で使うことができます。
インストールの必要もなく、ダウンロードしたファイルをそのまま使えばOKです。

外部リンク:ソフトウェアMIDIキーボード ver2.60
 
 
 
【起動する】
作成者のホームページからダウンロードし、解凍するとすぐ使えます。


フォルダを開き「MidiKeyB」をダブルクリック。
 
 
 
【使う】

操作はわかりやすいです。
鍵盤をクリックすると音がなります。

キーボードのキーを押すと対応した鍵盤の音がなります。

画像は「グランドピアノ」になっていますが、いろいろな楽器を選択できます。

録音機能もあるのでいろいろ応用がききそうです。

スイッチを使って音を出す方法はこちら。
関連記事:ドレミファソラシド♪ スイッチで音階を鳴らす

-アプリ(パソコン), パソコン(IT支援)

関連記事

パソコン用スイッチインターフェース自作2.コントローラーを使う。

パソコンにスイッチをつなげるための機器、スイッチインターフェース。 スイッチインターフェースは障害者のIT支援の現場においてなくてはならない機器のひとつです。 スイッチインターフェースとして有名なもの …

no image

便利なショートカットキーの一覧

ショートカットキーとは特定のキーを組み合わせて押すことで、パソコン上で決まった動作を実行できる機能のことです。 ショートカットキーを使えると、パソコンの作業がはかどります。 下記はWindowsのパソ …

テンキーでマウスカーソルを動かす ~KeyPointer~

障害者IT支援においてパソコンの操作環境をどう構築していくかは重要な支援のひとつです。 脳性麻痺や肢体不自由などによりパソコンのキーボードやマウスがうまく扱えない場合、操作環境を補助する必要がでてきま …

パソコン標準設定でできる、1スイッチスキャンで文字入力 ~スクリーンキーボード~

重症心身障害児者および肢体不自由児者の方がパソコンを使用するとき、初期設定では不便な場合があります。 場合によってはスイッチなど外部機器や、意思伝達装置などの特別なソフトウェアが必要になることもあるで …

マウスキー機能とは?

マウスキー機能とは、Windowsのパソコンに標準装備されている機能です。 設定をオンにすることで、テンキーでマウスを動かすことができます。 マウスキー機能はテンキーでマウス操作をするためのものです。 …