Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

アプリ(パソコン) パソコン(IT支援)

パソコンがピアノになる ~ソフトウェアMIDIキーボード ver2.60~

投稿日:2017-01-29 更新日: 2017-04-13

パソコンは多機能でソフトを使いすることでいろいろなことができます。

その一つが楽器の音を鳴らすこと。

楽器の音を出せるソフトはいろいろあります。

今日は無料で使えるソフトである
ソフトウェアMIDIキーボードを紹介します。
 
 
 
【ソフトウェアMIDIキーボード】

ソフトウェアMIDIキーボードは画面上に鍵盤が現れ、それをクリックすることでいろいろな楽器の音が鳴らせるソフトです。

鍵盤はキーボードにも対応しており、マウスでクリックするだけでなくパソコンのキーボードで音を出すこともできます。

無料で使うことができます。
インストールの必要もなく、ダウンロードしたファイルをそのまま使えばOKです。

外部リンク:ソフトウェアMIDIキーボード ver2.60
 
 
 
【起動する】
作成者のホームページからダウンロードし、解凍するとすぐ使えます。


フォルダを開き「MidiKeyB」をダブルクリック。
 
 
 
【使う】

操作はわかりやすいです。
鍵盤をクリックすると音がなります。

キーボードのキーを押すと対応した鍵盤の音がなります。

画像は「グランドピアノ」になっていますが、いろいろな楽器を選択できます。

録音機能もあるのでいろいろ応用がききそうです。

スイッチを使って音を出す方法はこちら。
関連記事:ドレミファソラシド♪ スイッチで音階を鳴らす

-アプリ(パソコン), パソコン(IT支援)

関連記事

マウスキー機能とは?

マウスキー機能とは、Windowsのパソコンに標準装備されている機能です。 設定をオンにすることで、テンキーでマウスを動かすことができます。 マウスキー機能はテンキーでマウス操作をするためのものです。 …

no image

ドラえもんチャンネルを1スイッチで遊ぶ

脳性麻痺やALSなどにより重度の身体障害があると、機器操作が困難になる場合があります。 1スイッチゲームは、重度身体障害者のスイッチ操作練習において良い教材になります。 ここで言う1スイッチゲームとは …

パソコン用スイッチインターフェース自作5.基盤のはんだ付け

パソコンにスイッチを接続する際、その橋渡しをしてくれる機器であるスイッチインターフェースを作ります。 前回の記事にて必要な工具と材料をピックアップしました。 前回の記事:パソコン用スイッチインターフェ …

重心のパソコン支援ならとりあえず「Hearty Ladder」という話

脳性麻痺などの疾患により身体および知的面に重篤な障害を呈す重症心身障害児者。 彼ら・彼女らの特別支援教育および療育に際してパソコンを活用することがしばしばあります。 これは重症心身障害児者に限ったこと …

no image

ジョイスティックの福祉機器で10万円? それ、5千円で同じことできますよ。

上肢障害によりパソコンのキーボードやマウスが操作できない。 でもパソコンを使いたい。 そういうときにジョイスティックが選択肢になってきます。 ゲームセンターにあるようなスティックとボタンでゲームを操作 …