Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

療育の仕事コラム

理学療法士(PT)になるためには(1)

投稿日:2017-06-26 更新日: 2018-06-24

理学療法士とはリハビリにおける国家資格のひとつです。
英語の頭文字をとってPTとも言われます。

理学療法士という仕事は世の中にある仕事全体でみれば給料は平均かちょっと下くらいです。
しかしながら資格あっての仕事なので「手に職をつけて食いっぱぐれない」という安心感がある仕事でもあります。

オックスフォード大学の論文、「未来の雇用」においても
これから20年なくならない仕事のベスト100にPTは入っており、
理学療法という仕事が不景気な昨今においても安心感のある仕事であることがうかがえます。

関連記事:これから20年なくならない療育の仕事
 
 
 

理学療法士になるためには

 
理学療法士になるためには国家資格を受験し合格する必要があります。
しかしながら試験は誰でも受けられるわけではありません。

理学療法士の国家試験を受験するためには、
所定の学校のカリキュラムをこなし、卒業し、受験資格を得ることが必要です。
そして受験し、合格してはじめて理学療法士となることができます。
理学療法士の国家試験は毎年2月頃にあります。
 
 
 

理学療法士の学校

 
理学療法士の学校とは、
理学療法学科のある大学や専門学校を指します。

大学なら4年間です。
専門学校の場合は3年のところと4年のところがあります。

そのため、高校を卒業して3年制の専門学校に通うのが理学療法士になる最短コースです。

留年や受験に失敗せず、就職活動も順調に進めば22歳の年には理学療法士として働きはじめることができます。
大学など4年間であれば、23歳の年になります。

ちなみに、大学や4年制学校でやることを3年でやるわけですから3年制の学校はある程度忙しいと考えておいた方がよいでしょう。

また、社会人の場合は、
働きながら夜間部に通うというのも一つの選択肢です。
ただし理学療法士は講義だけでなく現場での実習も必須なので、数カ月は仕事を離れることは必要になります。
 
 
 

学校の選び方

 
理学療法士の学校に限らず、
大学や学校を選ぶ際は学費や自宅からの距離などいろいろな面を考えることと思います。

理学療法士の学校を考える場合、
まず見ないといけないのが国家試験の合格率
その学校の学生がどれくらい国家資格に合格できるか。

国家試験の合格率はその学校のカリキュラムの充実度の目安になります。

理学療法士の学校に入ることはそこまで難しいわけではありません。
大切なのはカリキュラムをこなし、卒業試験に合格することです。
そして国家試験の受験資格を得て国家試験に合格することです。

国家資格の合格率がいい学校というのは、
それだけ卒業試験が難しく、
国家試験に合格するための十分な実力を持った人しか卒業を認めていない厳しい学校と考えることもできます。

いずれにせよ、
理学療法士の学校に行って理学療法の免許をとれなかったら元も子もありません。
やはりできる限り国家試験合格率が良い学校に入っておくことに損はないでしょう。

では具体的に理学療法士になるまでのカリキュラムの流れを見ていきましょう。
次回に続きます。

次の記事:理学療法士(PT)になるためには(2)

-療育の仕事コラム

関連記事

最短で理学療法士(PT)になる方法(1)

代表的なリハビリ職種である理学療法士。 理学療法士は国家資格である医療職です。 不景気な昨今、手に職をつけたいと思い理学療法士を志す人は多いです。 理学療法士に最短でなるにはどうしたらいいでしょう。 …

【Q&A】将来、自閉症や発達障害に関わる仕事がしたいです。どうしたらいいですか?

Question 将来、自閉症や発達障害に関わる仕事がしたいです。どうしたらいいですか?     Answer 教育系・医療系・福祉系いずれかの中から自分に合った職種を選びましょう …

#MeToo障害者から健常者がハラスメントを受けることもある

SNS上で「#MeToo」という形でセクハラの被害体験を告白・共有していこうという運動が話題になりましたね。 セクシャルな面だけでなく、世の中にはいろいろなハラスメントが存在します。 そして、障害を持 …

障害児に関わる仕事ってどんなのがあるの?

世の中にはいろいろな仕事があって、自分がどの仕事に就くかというのはなかなか難しい選択です。 世の中の仕事の一つの分野に、障害を持った方の療育に関わる仕事があります。     &nb …

これから20年なくならない療育の仕事

誰もが自分の就く仕事ができれば長い目で見て安定した仕事であってほしいと思うものです。 世の中の雇用を不安定にするのは不景気だけではありません。 最近ニュースにもなっている人口知能の発展。 今まで人がや …