Q&A 医療・福祉・療育コラム 育児・教育コラム

【Q&A】色の名前がわかるのは何歳ですか?

投稿日:2018-01-26 更新日: 2018-01-26

Question
色の名前がわかるのは何歳ですか?
 
 
Answer
3~4歳頃です。
 
 
 

色と色の名前が結びつく

 
色を理解するには2つの側面があります。

まずは色の認識。
例えば赤と青を見て違う色だということがわかる。

視覚的認識ですね。
これは比較的早期から身に着いていきます。

もう1つが色と色名の結び付きです。
赤い色を見て、「赤」と言葉でわかる。

色と色の名前が結びつくのはだいたい3歳頃からです。
 
 
 

赤・青・黄・緑の原色4つの名前の理解

 
子供の発達検査の1つに、遠城寺式乳幼児分析的発達検査というものがあります。

補足記事:遠城寺式乳幼児分析的発達検査とは?

これによると、
赤・青・黄・緑の原色4つの名前がわかるのは3歳相当であることがわかります。

ちなみにここで言う名前がわかるとは、必ずしも言えなくてもかまいません。
親御さんが「赤どれ?」と聞いて赤を指させるかということです。
 
 
 

色の順番

 
色は個人差がありますので、どれから覚えないとということはありません。

あくまで一般的ですが、やはり認識しやすい赤・青・黄・緑といった原色が覚えやすい傾向はあります。

3~4色程度が3歳頃からわかりはじめ、4歳頃には10色くらいレパートリーがでてくるでしょう。
 
 
 

おわりに

 
色の名前とは、なかなか抽象的な名詞です。
そのため個人差が出やすい言葉でもあります。

1色覚えたら急に他の色も覚えたというように、ペースも十人十色です。

覚えることを強要せず、ある程度はお子さんを見守ってあげましょう。
 
 
 
 
 
 
その他の記事
 
【Q&A】子供が左右をわかるのは何歳くらいですか?

【Q&A】「ぼく」「わたし」と言うのは何歳頃ですか?

【Q&A】タブレットで勉強させた方がいいですか?

【Q&A】子供は何歳くらいから字は書けるものですか?

-Q&A, 医療・福祉・療育コラム, 育児・教育コラム