Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

Q&A 療育の仕事コラム

【Q&A】将来、自閉症や発達障害に関わる仕事がしたいです。どうしたらいいですか?

投稿日:2017-11-18 更新日: 2018-06-24

Question
将来、自閉症や発達障害に関わる仕事がしたいです。どうしたらいいですか?
 
 
Answer
教育系・医療系・福祉系いずれかの中から自分に合った職種を選びましょう。

いずれも該当する学科がある大学への進学が第一歩です。
 
 
 
 
 
 
自閉症などの発達障害のお子さんに関わる仕事は大きく分けて教育系・医療系・福祉系があります。
以下、それぞれの特徴や該当する職種をまとめます。
 
 
 

教育系

 
教育系は、保育園・幼稚園の先生や学校の先生が該当します。
保育士、幼稚園教諭、教師ということです。

まず、自分がどの年代のお子さんを対象にしたいのか。
就学前であれば保育士や幼稚園教諭になります。
就学後であれば教師になるでしょう。
 
 
保育士や幼稚園教諭
どのくらい発達障害児と関わりたいか。
それによって同じ職種でも就職先が変わります。

発達障害児と関わりつつ障害のないお子さんとも関わりたいのなら、加配(かはい)の保育士や幼稚園教諭を目指します。

加配とは、保育園や幼稚園で担任の先生とは別に障害を持つお子さんをサポートする先生です。
加配になるためには、就職した園で加配を希望するか、加配として求人が出ている園に就職します。

一方で、発達障害の子のみを対象とした先生になりたいのであれば、療育施設への就職目指します。

療育とは、障害を持つお子さんの教育・医療・福祉的なケアをする施設です。

もっと詳しく:障害児の療育に関わる保育士ってどんな感じ?
 
 
教師
教師も同様に、どのくらい発達障害児と関わりたいかで就職先が変わります。

発達障害児と関わりつつ障害のないお子さんとも関わりたいのなら、学校で特別支援クラスへの配属を目指します。
特別支援クラスとは一昔前で言うところの特殊学級です。
障害を持つお子さんが所属するクラスです。

発達障害の子のみを対象とした先生になりたいのであれば、特別支援学校への就職を目指します。
これは一昔前で言うところの養護学校ですね。

現状、教員免許があれば特別支援クラスや特別支援学校に所属することは可能です。
しかし教員免許の中でも特別支援教育に特化した免許があれば、より確実に障害児と関わる機会を得られます。
 
 
 

医療系

 
医療系で発達障害に関わる仕事はまず小児科医です。
そのお子さんが自閉症に該当するかしないかを診断する責任重大な仕事です。

しかしながら小児科医はお子さんの診断・診察がメインになるので、日々そのお子さんと接する機会があるかと言えば難しいところです。
看護師も同様です。

医療系で日々発達障害のお子さんと接し成長を助ける仕事はリハビリ系の仕事になります。

具体的には作業療法士言語聴覚士になります。
 
 
作業療法士
人は立つ・歩くといった基本的な運動ができるだけでは生活できません。
箸を使う、自転車に乗る。料理をする、着替える。
体を動きを応用した様々な生活の動作を獲得していくことで生きていけます。

作業療法士は文字通り人間の作業に関わる部分に関するリハビリの仕事です。

発達障害を持つお子さんは、場合によっては手先や運動が不器用であったりします。
作業療法士は運動や細かな作業、そのほか様々な活動を通して発達障害のお子さんを支援します。

もっと詳しく:小児分野の作業療法士(OT)ってどんな感じ?
 
 
言語聴覚士
言語聴覚士は言葉に関するリハビリのスタッフです。
つまり聞く・話す・読む・書く・コミュニケーションといった分野のリハビリです。

発達障害を持つお子さんは言葉やコミュニケーションに困難さが見られる場合があります。
お子さん方のコミュニケーション面や言語面を支援するのが言語聴覚士です。
 
 
 

福祉系

 
福祉系の仕事であれば、社会福祉士が代表的です。
ソーシャルワーカーですね。

ソーシャルワーカーの仕事は必ずしも資格がなくても行うことはできますが、もし進路を考える際は取得しておいて損はないでしょう。
 
 
 
<その他の記事>

小児分野の理学療法士(PT)ってどんな感じ?

これから20年なくならない療育の仕事

知的障害と発達障害の違い

-Q&A, 療育の仕事コラム

関連記事

発達障害児を対象とする作業療法士って何人くらい?

    【目次】 1. 小児分野の作業療法士は何人くらい? 2. 日本の作業療法士って何人くらい? 3. 発達障害児療育に携わる作業療法士って何人? 4. まとめ 5. その他の記 …

理学療法士(PT)になるためには(3)

理学療法士になるためには国家試験合格が必要です。 試験には受験資格が必要で、そのためには学校を卒業する必要があります。 前回の記事:理学療法士(PT)になるためには(2) 理学療法士の学校を卒業する上 …

理学療法士(PT)の実習で気をつけることや、実習のコツ

理学療法士(PT)になる上で必ず通らなければならない臨床実習。 実際の病院で実際に患者さんを担当し、現場の理学療法士に指導を受ける。 実習はペーパー試験とはまた違う難しさがあります。 今日は実習をこな …

でんぐり返しは何歳からできるようになるのか?

Question でんぐり返しは何歳くらいからできますか?     Answer 4歳前後です。       運動発達におけるでんぐり返し &nbsp …

小児分野の言語聴覚士(ST)ってどんな感じ?

言葉のリハビリを行う仕事である言語聴覚士。 英語の頭文字をとってSTと呼ばれたりもします。 STは普通に「エスティー」と読みます。 一口に言語聴覚士といっても扱う分野は広く、自分がどの分野に就職するか …