Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

人間関係の教科書

【教訓】仕事の電話をかける

投稿日:2018-01-16 更新日: 2018-01-16

生活の中で、電話をかけることがあります。
電話がかかってきて、電話をとることがあります。

普通の電話は、相手が見えません。
電話は、声だけで相手とコミュニケーションをとる手段です。
 
 
 

電話をかける

 
電話をするときは、相手が都合の良い時間にできるだけかけるようにします。
人は、忙しいときでも電話が鳴ると「何の要件かなあ」と気になってついつい出てしまうからです。

だから相手が電話を受けやすい時間に電話をかけてあげるようにします。
電話を受けやすいときなら、相手も落ちついて話すことができます。

仕事関係の電話なら、相手が仕事中にかけてあげるとスムーズです。
休みのときは、仕事をせずに休みたい気持ちの人が多いからです。
 
 
 

名前を名乗る

 
最近は携帯電話で電話をする人が多いです。
携帯電話の多くは、誰からかかってきたか画面に表示されます。

ですので昔と違って、
名前を名乗らなくても電話をしてきたのが誰かわかることが多いです。

しかしながら、
仕事の電話をするときは、自分の会社と自分の名前を名乗る人が多いです。

相手の電話に自分の名前が表示されていないかもしれないし、
きちんと自分を名乗るという礼儀正しさを示したいからです。

だから仕事で電話をするときは、自分の会社と名前を名乗るようにします。
「○○様のお電話でお間違いないでしょうか?」と自分がかけた相手が間違っていないか確認もするとより良いです。
 
 
 

相電話のそばにいても、電話に出れないことがある

 
電話をかけると、相手が出ないこともあります。
たまたま忙しかったのかもしれません。
電話に相手が出ないことは往々にしてあります。

電話のそばにいても、電話に出れないことがあります。

例えば車を運転しているのかもしれません。
例えば大事な会議中なのかもしれません。
例えば赤ちゃんを寝かしつけている途中なのかもしれません。

電話が鳴っていることを知っていても、電話に出れないときがあります。

電話を鳴らしても出ないときは、
電話のそばに相手がいないときも考えられますが、
電話に出たくても出れない状況である可能性もあります。

だから、ある程度電話を鳴らしても出なかったら、こちらから電話を切ることをします。

5~10回くらい電話を鳴らしても出なかったら、自分から電話を切ります。
 
 
 

かけ直す

 
電話をかけて相手がでなかったとき、かけ直すことがあります。
かけ直しても、また相手が出ないことがあります。

電話をかけ直すとき、同じ時間帯だと相手がまた出ない可能性が高いです。

かけ直すならどんな時間がいいか。
電話をしたい相手のことを、会社の他の人が知っていたら相談してみてもいいかもしれません。
「○○さんは△△時以降だとつながりやすいよ」と教えてくれたりします。
 
 
 
 
 
 
その他の記事
 
【教訓】人を助ける

【教訓】あいさつをすること

電話対応マナー ~電話をかけるとき~

-人間関係の教科書

関連記事

【教訓】笑顔でいることって?

人は嬉しいときや楽しいとき、笑顔になります。 故に、人は相手が笑顔だと、相手が嬉しい気持ちや楽しい気持ちなのかなと思います。 人は自分といるとき、相手が嬉しい気持ちや楽しい気持ちでいてほしいと思うもの …

【教訓】仕事に行くときに体調が悪くなるなら

日曜日の夜。月曜日の朝。あるいは平日の朝起きた時など。 仕事に行く時間が近づいてくるに従って、体調が悪くなることがあるかもしれません。     【目次】 1. 仕事がストレスになっ …

【教訓】友人とカラオケに行くときに気をつけること

仲の良い友人と、カラオケに行くのは楽しいものです。 歌を歌うことは気分がすっきりしてストレス解消につながります。 歌が上手いことも大切ですが、 それ以上に「友人と楽しむこと」を大切にしています。 カラ …

【ソーシャルスキル】プレゼントをもらう

誕生日やお祝い事や何かの折に、プレゼントをもらうことがあります。 プレゼントをもらうことは嬉しいものです。     【目次】 1. 気持ちが嬉しい 2. プレゼントの中身は相手との …

【教訓】仕事の電話を受ける

仕事をしていると、かかってきた電話をとることがあります。 仕事には、1人に1つずつ電話がある仕事場と、 1つの電話をみんなで使う仕事場があります。 1つの電話をみんなで使う場合、 電話が鳴ったら近くの …