Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

医療・福祉・療育コラム

言語聴覚士とは?

投稿日:2016-09-24 更新日: 2017-11-13

発達障害の療育にて専門スタッフとして挙がる職種の一つである、言語聴覚士。

今日は言語聴覚士についてです。
(今回は便宜的に発達障害に着目して言語聴覚士について書きますが、本来、言語聴覚士は発達障害以外の方のリハビリもします。)

言語聴覚士とは英語で
Speech
Language
Hearing
Therapist
です。
頭文字をとってSTと現場では言われます。(2つしかとってませんね)
理学療法士(PT)と作業療法士(OT)に並ぶリハビリの国家資格です。
理学と作業が頭文字が2文字なので言語聴覚士も2文字なんでしょうかね・・・

言語聴覚士は文字通り、言語や聴覚についてリハビリを行います。
また、言葉を話すということは口を動かすということです。そこから派生して物を食べることのリハビリも行ったりします。

発達障害児の療育現場においては言葉やコミュニケーションのトレーニングを行います。

ちなみに運動面などにも課題があるお子さんは作業療法士などの療育を併用することをおすすめします。

-医療・福祉・療育コラム

関連記事

理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)の違い

今日は違いについてです。 理学療法士(PT) 作業療法士(OT) 言語聴覚士(ST) 3つとも医療や福祉、とりわけリハビリ分野における国家資格です。 大きい病院などではリハビリ部門はだいたいこの3職種 …

障害児療育と人的資本

療育とは障害を持ったお子さんに対して、医療・福祉・教育など様々な面から支援することです。 人的資本とはその人が持っている能力を資本、つまり財産と捉える考え方です。     &nbs …

タイプ別、「発達障害の子を持つお母さん」

発達障害の子を持つお母さんの様子をタイプ別に。 保育園の先生や療育に関わる先生の参考になれば。     【目次】 1. 腰が低いお母さんタイプ 2. 特性把握タイプ 3. 一般基準 …

感覚統合とは

発達障害児の療育において、しばしば聞く言葉である「感覚統合」についてです。 【感覚統合とは・・・】 様々な感覚(視覚、聴覚、触角etc…)を私達は脳により統合・調整しています。 これを感覚 …

療育が必要な発達障害児って何人くらいいるの?

    【目次】 1. 支援が必要な発達障害児の子って何人くらい? 2. 発達障害児の割合 3. 日本に、子供って何人? 4. まとめ 5. その他の記事 6. 参考資料 &nbs …