Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

医療・福祉・療育コラム

言語聴覚士とは?

投稿日:2016-09-24 更新日: 2017-11-13

発達障害の療育にて専門スタッフとして挙がる職種の一つである、言語聴覚士。

今日は言語聴覚士についてです。
(今回は便宜的に発達障害に着目して言語聴覚士について書きますが、本来、言語聴覚士は発達障害以外の方のリハビリもします。)

言語聴覚士とは英語で
Speech
Language
Hearing
Therapist
です。
頭文字をとってSTと現場では言われます。(2つしかとってませんね)
理学療法士(PT)と作業療法士(OT)に並ぶリハビリの国家資格です。
理学と作業が頭文字が2文字なので言語聴覚士も2文字なんでしょうかね・・・

言語聴覚士は文字通り、言語や聴覚についてリハビリを行います。
また、言葉を話すということは口を動かすということです。そこから派生して物を食べることのリハビリも行ったりします。

発達障害児の療育現場においては言葉やコミュニケーションのトレーニングを行います。

ちなみに運動面などにも課題があるお子さんは作業療法士などの療育を併用することをおすすめします。

-医療・福祉・療育コラム

関連記事

子供は自分の誕生日が何日かわかるのは何歳か?

子供の誕生日は家族にとって大きなイベントの一つ。 子供と一緒に誕生日を迎えることは、親にとっても大きな喜びでしょう。 はじめは何をお祝いされているのかわからない赤ちゃんが、次第に誕生日というものを理解 …

no image

療育手帳の区分やあれこれ

【療育手帳って?】 障害者手帳のひとつで、知的障害児者に対して発行されます。 療育手帳の発行は都道府県です。 法律(身体障害者福祉法)に基づいて交付される身体障害者手帳などは異なり、療育手帳は交付にお …

お正月にできる子供の発達を促す遊び

1歳頃には歩き始め、 2歳頃には「まんまたべる」といった2語文、 3歳頃にはハサミやお箸といった道具の使用。 個人差はあるものの、子供にはその時その時の発達段階があります。 遊びも勉強も、難しすぎれば …

言葉の数以上に、子供の言葉の発達に大切なもの

子供の成長はいつの時代も親の関心事。 子供の知能、とりわけ言葉の発達にはその子の言葉の数に注意がいきがちです。 一般に意味のある単語が出るのは1歳頃。 「まんま食べる」といった2語文が出るのが2歳頃と …

【Q&A】子供が1歳になっても言葉が出ません。どうしたらいいですか?

【Question】 子供が1歳になっても言葉がでません。どうしたらいいですか?     【Answer】 言葉が出るための土台が身に付いているかチェックしてみましょう。 &nbs …