Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

医療・福祉・療育コラム

言語聴覚士とは?

投稿日:2016-09-24 更新日: 2017-11-13

発達障害の療育にて専門スタッフとして挙がる職種の一つである、言語聴覚士。

今日は言語聴覚士についてです。
(今回は便宜的に発達障害に着目して言語聴覚士について書きますが、本来、言語聴覚士は発達障害以外の方のリハビリもします。)

言語聴覚士とは英語で
Speech
Language
Hearing
Therapist
です。
頭文字をとってSTと現場では言われます。(2つしかとってませんね)
理学療法士(PT)と作業療法士(OT)に並ぶリハビリの国家資格です。
理学と作業が頭文字が2文字なので言語聴覚士も2文字なんでしょうかね・・・

言語聴覚士は文字通り、言語や聴覚についてリハビリを行います。
また、言葉を話すということは口を動かすということです。そこから派生して物を食べることのリハビリも行ったりします。

発達障害児の療育現場においては言葉やコミュニケーションのトレーニングを行います。

ちなみに運動面などにも課題があるお子さんは作業療法士などの療育を併用することをおすすめします。

-医療・福祉・療育コラム

関連記事

理学療法士とは?

リハビリの職種として筆頭に挙がる理学療法士 今日は理学療法士についてです。 理学療法士とは Physical Therapist 頭文字をとってPTと現場ではよく言われます。 リハビリに関する国家資格 …

16歳以上のダウン症における平均的なIQ

最も一般的な遺伝子疾患のひとつであるダウン症候群。 一般にはダウン症と呼ばれることもありますね。 今日はダウン症のIQについてです。       ダウン症候群者のIQ & …

理学療法士と柔道整復師の違い

理学療法士(PT)と柔道整復師 どちらも骨や筋肉を見てもらったり体の痛みをとってもらったり・・・ 2つの資格の違いがわからない人も多いのではないでしょうか。       …

通級とは? 支援級とは? 就学時の進路

知的障害や発達障害など何らかの支援が必要なお子さんの小学校以降の進路をどうすべきか。 未就学の頃は保育園や幼稚園に通い、必要であれば加配をつけたり療育期間に療育に通ったりして過ごすことが主でしょう。 …

ことばの教室とは?~誰がどんな目的で行くの?~

「ことばの教室」とは一般的には「言葉の遅れのあるお子さん」を対象とした教室を指します。 「言葉の教室」「ことばのきょうしつ」いろいろ書き方はありますが。 「ことば」と言葉を平仮名表記することが多いかな …