Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

小児発達

【小児発達】幼児期(0~6歳)の運動面でできること

投稿日:2017-02-17 更新日: 2018-01-22

赤ちゃんや子供の発達は個人差があります。その一方で、一般的に何歳で何ができるようになるのか。目安を知っていると参考になります。
一喜一憂せず、あくまで参考として考えてもらえれば幸いです。

補足記事:子供や赤ちゃんの発達を見る際の原則

7歳になる年が小学校1年生に相当するので、
0~6歳とは保育園や幼稚園の時期に該当します。

補足記事:子供の年齢区分、名称一覧

0~6歳は子供の成長が特に著しい時期です。成長、発達といってもいろいろな側面があります。言葉や運動、生活面の自立、人との関わり方 etc

各分野別に発達を見ていきたいと思います。

年齢別に発達を見たい方はこちら。

関連記事:【小児発達】およそ1歳でできること
 
 
 
【運動面の発達】
0~6歳は運動発達も著しい時期です。
赤ちゃん・子供が成長する中で、まずは座る・立つといった基本的な動きを身につけます。その後に三輪車に乗ったりなわとびを跳んだりと複雑な運動へと移行していきます。

「○○歳で○○ができる」といった目安はたくさんあります。
いずれも共通するのは特別なことではないということです。

大切なのは子供と向き合うこと。
一緒に遊ぶこと。
何気ない日々のやりとりを大切にすること。

さあ、公園へ行きましょう!
 
 
 
【0歳】
0歳は基本的な動きの習得に相当する時期です。

首がすわる
3,4か月頃です。

寝返りをする
0歳半ば頃です。

座れる
8か月前後。

つかまり立ちや、つたい歩き
1歳直前です。
 
 
 
【1歳】
1歳も同様に、基本的な動きの習得に相当する時期です。

歩く
はじめは2、3歩。
1歳後半くらいから少しだけお散歩ができるくらいに。

踊る
0歳の頃は踊るというより歌に合わせて体を揺するという感じ。
1歳になると0歳の頃よりリズムに合わせて手足を動かします。
もちろんまだまだ稚拙ですが。

階段
はじめは、はって登る様子もあるかもしれません。
1歳後半には、1段1段足をそろえるように登る様子が見られます。

物を運べる
物を持った状態で立ちあがったり歩いたりできるということです。
そのようなバランスが身についてきます。
 
 
 
【2歳】
1歳までは立つ・歩くがメインでしたが、
2歳になると少しずつ運動らしい動作が出てきます。

ジャンプ
かわいらしくぴょんぴょん跳びます。

階段をのぼる
足を1段1段揃える登り方から、揃えずに登れるように徐々になってきます。

滑り台
滑り台が遊べるのもこの時期くらいからです。

ボール蹴り
ボールや風船を蹴って遊べます。
ちょこっとできればOK
サッカーのようなドリブルじゃなくていいのです。
 
 
 
【3歳】
3歳になると公園でずいぶん遊べるようになります。

ブランコに乗れる
ブランコで遊べます。

かけっこができる
速く走るという意味ではありません。
「よーい、どん!」の合図で走りだせること。
ゴールを目指して走れること。
ゴールについたら止まれること。
走ることをコントロールできるかということです。

三輪車をこぐ
3歳は三輪車の時期でもあります。

ジャンプ(両足揃え)
両足をそろえた状態でのジャンプです。
 
 
 
【4歳】
4歳になる年は保育園・幼稚園の年少さんに相当します。

片足ジャンプ
「けんけんぱっ」ができるのもこの時期です。

でんぐり返し

スキップができる
 
 
 
【5歳】
5歳になる年は保育園・幼稚園の年中さんに相当します。
クレヨンしんちゃんと同い年ですね。

ぶらんこの立ちこぎ
ぶらんこに座れるのが3歳くらいから。
そして5歳になると立ってこげるようになります。

ジャングルジムに登る
 
 
 
【6歳】
6歳になる年は保育園・幼稚園の年長さんに相当します。

補助綸付き自転車
自転車の練習もこの時期からです。

なわとび
一人でできるようになります。

ボールをつく
ボールを地面にバウンドさせてつく。
繰り返し行うことができます。
 
 
 
関連記事:小児発達まとめ

-小児発達

関連記事

【室内編】ままごと3歳、しりとり5歳。いろんな遊びの適齢期

赤ちゃん・子供は成長に従っていろいろな遊びができるようになっていきます。 基本的に、親は子供の遊び方にとやかく言う必要はありません。 子供は成長の中で、自然と自らいろいろな遊びに挑戦していくものです。 …

【小児発達】およそ6歳でできること

赤ちゃんや子供の発達は個人差があります。 その一方で、一般的に何歳で何ができるようになるのか。 目安を知っていると参考になります。 一喜一憂せず、あくまで参考として考えてもらえれば幸いです。 <補足記 …

幼児の読み書きの発達~親が子供に教えたら有意義なこと~

子供が読み書きを身につけるのは親の関心ごとの一つでしょう。 読み書きは概ね5歳頃、早くとも4歳台から始まるのが一般的です。 補足記事:子供が読み書きをできるようになるために必要なこと 1歳や2歳の子に …

生後から幼児期の視覚の発達~大人の視力には何歳頃?~

赤ちゃんと大人では物の見え方、つまり視覚が異なることはなんとなく想像がつきます。 では具体的にはどんな感じでしょう? 今日は人間の視覚の発達についてです。       視 …

【小児発達】およそ1歳でできること

赤ちゃんや子供の発達は個人差があります。 何かができるようになるタイミングは子供それぞれです。 その一方で、一般的に子供は何歳で何ができるようになるのか。 それを知っていると参考になります。 これらに …