運動の対象年齢考察

子供が高い所から飛び降りたがるのは何歳?~心配だけど成長過程~

投稿日:2019-03-21 更新日: 2019-03-21


 
 

高い所から飛び降りたがるのは何歳頃?

子供が高い所から飛び降りたがるのは何歳頃でしょう?

危ないといくら親が言ってもジャンプする。

好奇心の表れですが、親としてはヒヤヒヤですよね。

高い所から飛び降りたがる様子は2歳前後にはよくある成長過程です。

以下、これらの解説を。

 
 
 

高い所から飛び降りることと発達心理学

子供は成長に応じて興味の対象が変わっていくものです。
そして新たな興味の対象を経験することでさらに成長していく。

この成長の良いループの中であれば、
子供が無意識の求めることは、その子自身の成長を促す何かであったりします。

子供の正常発達の目安としての資料で、津守式乳幼児精神発達質問紙というものがあります。

津守式によると、
テーブルや椅子といった少し高い所から飛び降りようとする様子は1歳9カ月頃に見られるそうです。

1歳~2歳という時期は歩き始め、そこから走ったりジャンプができるようになる時期です。

高い所から飛び降りる動作は、自身の運動機能を試したい知的好奇心の表れなのかもしれません。

 
 
 

飛び降りるのが心配

2歳前後という時期は、少し高い所からジャンプすることに興味が出ててもおかしくない時期です。

しかしながら、やっぱり親としては怪我が心配ですよね。

それにリビングの椅子に立ってジャンプするのはマナーとしてもどうかと思ってしまうのが親心。

子供の知的好奇心は尊重しつつ、危ない・心配な行動をなくすにはどうしたらいいでしょう?

まず、「高い所から飛び降りる」という動作は運動面の知的好奇心ですね。

親御さんが目の届く状況で、まずは公園などでおもいっきり体を動かしましょう。

運動したいという気持ちを発散させてあげることが大切です。

一方で、ジャンプしたり運動することは、場所にもよるというマナー、つまり躾(しつけ)も大切ですね。

このあたりは以前の記事をご参照。

補足記事:子供のしつけ(躾)は何歳から?~発達心理学より~

 
 
 

まとめ

子供が高い所から飛び降りたがるのは何歳頃でしょう?

高い所から飛び降りたがる様子は2歳前後にはよくある成長過程です。

子供が無意識の求めることは、その子自身の成長を促す何かであったりします。

しかしながら、やっぱり親としては怪我が心配ですよね。

「そこは危ない」と教えつつ、別の機会には公園などで運動して発散させてあげましょう。

何事もバランスが大切です。

また、あくまで怪我など大事に至らない範囲で。

 
 
 

その他の記事

 
 
 

参考資料

-運動の対象年齢考察