Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

診断

知的障害とは?

投稿日:2018-06-09 更新日: 2018-06-09

 
 
 

1. 知的障害とは?

知的障害とは文字通り知能面における障害です。

精神遅滞精神発達遅滞などといった言葉もありますが、ほぼ同義です。
その病院や学校によってどれが使われるかはまちまちです。

以下、もう少し詳しくみていきます。
 
 
 

2. 知的障害の定義

厚生労働省によると、知的障害は具体的に以下3つの定義があります。

・全般的な知的機能が(同年代の子供の比べて)明らかに遅れている
・適応機能に明らかに制限がある
・18歳未満に生じている

ちなみに適応機能とは日々の行動を以下に自立して効率良く行えるかといった類いの力です。
 
 
 

3. 知的障害のあれこれ

知的障害の診断基準は自治体により微妙に異なりますが、おおむね知能指数(IQ)が70未満が対象になります。

しかしながら、知的障害の診断はあくまで医師が行うものであり、知能指数で自動的に決まるものではありません。
極論を言えば、知能が高くなくても、本人や周囲が困っておらず医師の診察も受けていなければその人に知的障害という診断はありません。

知的障害の有病率は約1%前後とされています。
つまり確率的には人口の100人に1人が知的障害に該当するわけです。

また、男女比では1.5:1とされ、男性がやや多い傾向があります。
 
 
 

4. まとめ

以上のように知的障害は先天的な障害であり、治療して治すといった類のものではありません。

知的障害を伴うことで最も気をつけることの1つが2次障害の予防です。

知的な遅れにより人間関係のトラブルや本人の精神的負担などを軽減するため、環境設定やその人に合った教育・仕事を行っていくことが大切です。
 
 
 

5. その他の記事

ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?

発達障害とは?その種類は?

自閉症スペクトラム(ASD)とは?
 
 
 

6. 参考資料

『知的障害(精神遅滞)』(e-ヘルスネット)2018年6月3日検索

-診断

関連記事

ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?

ADHD。日本語で言うと注意欠陥・多動性障害。 英語でAttention Deficit Hyperactivity Disorderであり頭文字を取ってADHDです。 ADHDは発達障害のひとつです …

言語発達遅滞とは?

「言語発達遅滞」とは言葉の遅れを意味する診断名、疾患名、あるいは障害名のことです。     【目次】 1. 言語発達遅滞とは? 2. 言語発達遅滞の判断基準 3. 「言語発達遅滞」 …

機能性構音障害とは?

構音とは医学的な用語です。発音とほぼ同じ意味と捉えてもらえばいいでしょう。 構音が障害されている。 つまり発音がうまくできない状態を構音障害と言います。 発音がなぜできないのでしょう? 理由はいろいろ …

知的障害と発達障害の違い

近年、耳にすることが多い発達障害という言葉と従来から耳にする知的障害という言葉ですが、これらの違いはなんでしょう? わかるようでわからない2つの用語の違いについて考えてみたいと思います。   …

広汎性発達障害と自閉症スペクトラムの違い

広汎性発達障害(PDD)と自閉症スペクトラム(ASD)の違いについてです。     【目次】 1. 広汎性発達障害と自閉症スペクトラムの違い 2. 広汎性発達障害 3. 自閉症スペ …