Sewisdoms

セイウィズダム 育児と医療とコミュニケーションスキル情報サイト

育児・教育コラム

父と子だけで外出するときの持ち物リスト~赤ちゃん編~

投稿日:2018-01-05 更新日: 2018-01-11

たまの休みは息子(娘)と2人だけでのお出かけも楽しいものです。
普段は仕事でなかなか会えないぶん、休日は親子の思い出作り。
お母さんにとっても日頃の育児の休憩になりますね。

お父さんによっては、子供と2人だけで外出するのは不慣れかもしれません。
子供と2人で外出するときの持ち物リストを考えます。
 
 
 

子供と2人で外出するときの持ち物リスト

 
☑オムツ
たくさんは必要ありません。
外出の所要時間に合わせた最小限の枚数を持っていきましょう。
小さい頃ほどうんちが少量頻回なので枚数は多くなる傾向にあります。
 
 
☑おしりふき
オムツに関連して。
 
 
☑ビニール袋
使ったオムツやごみを入れる用に。
 
 
☑着替えの肌着
夏場は特に。子供はすぐに汗をかきます。
楽しく外出した次の日に風邪をひいたなんてことにならないように。
 
 
☑ミルクor水筒
授乳時期なら粉ミルク。水分補給は大事。
短時間の外出や、離乳後であれば水筒に水やお茶を入れて。
喉が渇くたびに飲み物を外で買っていてはナンセンス。
 
 
☑ベビーカー
最近はショッピングモールを中心に備え付けてあるところも多いですね。
外出場所によっては不要なことも。
お店のベビーカーを使うときは、除菌用ウェットティッシュなどで子供が触るところを拭いて感染症予防もできると完璧。
特に冬場は子供はすぐに風邪ひきます。
 
 
☑ウェットティッシュ
何か食べるときに手を拭いたり。
物の除菌用に使う殺菌作用が強いウェットティッシュは子供の肌に使わないように気をつけましょう。
 
 
☑エプロン
何か食べる際に。
場合によってはスタイで代用も可。
 
 
☑タオル
よだれを拭いたり汗を拭いたり。
 
 
☑ひざかけ
幼い頃は、「暑い」「寒い」を自分で伝えることができません。
親がしっかり体調を見てあげましょう。
冬場のひざかけは重宝します。厚手のバスタオルでも可。
 
 
 

終わりに

 
これらは外出する度に準備するより、
「子供とおでかけ用バッグ」としてひとまとめにすると毎回忘れ物がなくて便利です。

子供との外出ははじめは戸惑いや不安も多いでしょうが、結局は慣れです。
回数を重ねる中で不安が減り楽しさが増してくるでしょう。
 
 
 
 
 
 
その他の記事
 
1歳前後の子供とお出かけするときの持ち物リスト

しんちゃんのリアルおままごとか子供の発達にいい理由

お金をかけない子育ての方法

-育児・教育コラム

関連記事

子供の反抗期とそのときの親の接し方

子を持つ親なら多くが通る道である子供の反抗期。 どのように子供と接したら良いのか悩む親御さんも多いでしょう。 今日は子供の反抗期とそのときの親の接し方について考えます。     & …

普通の3歳児ってどんな感じ?

子供には個性があって、子供の発達も十人十色です。 けれど周りの子と、自分の子を比べてしまうのは、それだけ子育てに一生懸命だからでしょう。 「全てにおいて平均的」という人はいません。 だから「普通」にと …

乳歯や永久歯が生えるのって何歳頃?~文部科学省の文献より~

子供の歯、乳歯や永久歯が生える年齢についてです。     【目次】 1. 乳歯や永久歯が生えるのは何歳? 2. 乳歯のこと 3. 永久歯のこと 4. まとめ 5. その他の記事 6 …

統計的に優位な「しつけ」の仕方

神戸大学の西村和雄氏の論文、「基本的モラルと社会的成功」が興味深いです。 この論文は 4つの基本的なモラルを親から教育された子供はそうでない子供と比べて将来の所得が64万円多いという内容です。 子供の …

1歳未満の子供とはどんなふうに遊んだらいいのか?

「男の子が生まれたら公園でキャッチボール」とお父さんは考えたり、「女の子だったらおそろいの洋服を着て買い物に行きたい」とお母さんが夢見たり。 子供が生まれたら子供と一緒にしたいことというのがたくさん浮 …