小学校のこと

小学校5年生の算数の内容と家庭学習の考え方|子供の発達心理学

更新日: 2020-05-05


 
 

小学5年生の算数の要点

文部科学省の学習指導要領を参考にすると、

小学5年生の算数の内容としては、
小数の掛け算・割り算
分数の足し算・引き算
三角形の面積
の学習が取り扱われることが特徴的です。

 
 
 

小学校5年生の算数の学習内容

計算

  • 偶数と奇数について知る
  • 約数、倍数について知る
  •  

  • 小数での掛け算・割り算ができる
  • 異分母の分数の足し算・引き算ができる

 
 

測定

  • 三角形、平行四辺形、菱形、台形の面積の求め方を考える
  • 体積の単位(立方センチメートル(cm3),立方メートル(m3))について知る
  • 立方体及び直方体の体積の求め方を考える
  • 平均について知る

 
 

図形

  • 多角形や正多角形について知る
  • 図形の性質を見出す
  • 円周率について理解する
  • 角柱や円柱について知る

 
 

数学的思考

-小学校のこと
-