感染症

新型コロナウイルス(2019-nCoV)に子供が感染しないために気をつけること

投稿日:2020-02-09 更新日: 2020-02-13


 
 

新型コロナウイルスの感染予防

新型コロナウイルス(2019-nCoV)の感染予防は風邪やインフルエンザとほぼ同じです。

具体的には、
十分な手洗い、適切な室内の湿度を保つ、人混みなどを避ける。
また規則正し生活をして免疫力をつけておきます。

 
 
 

新型コロナウイルスとは?

そもそもコロナウイルスとは以前から複数種類あり、その中で新たに変異し2019年末から中国で報告されたものが新型コロナウイルス(2019-nCoV)です。

新型ゆえにわからないこと・研究途中のことも多々あります。

日本でもメディアで連日報道され、かなりの不安感がありますが、

厚生労働省によると2020年2月4日時点では流行は認められないとされています。

ちなみに新型コロナウイルスの潜伏期間は現在不明ですが、旧来のコロナウイルスを参考にすると、潜伏期間は最大14日と予想されています。

 
 
 

予防法と治療法

先述の通りコロナウイルスは元々は風邪のウイルスで、予防方法は一般的な風邪予防と同様になります。

治療方法については特効薬が今のところなく、対処療法になります。

この「特効薬がない」という状況に心配する人も多いかもしれません。

しかしながら、厚生労働省の情報を参考にすると、
国内でも、新型コロナウイルスに罹患しても対処療法により完全に治った人もいるようです。

もちろん状況は人によって様々なので安易に考えることはできませんが、

一般的な風邪予防、規則正しい生活習慣、もし感染したら丁寧な休息と対処療法が現状は一番です。

 
 
 

おわりに

何かと不安なコロナウイルス。
しかし、正しい知識を身につけ地に足のついた対応をしていきたいものです。

 
 
 

参考資料

『新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について』(文部科学省)2020年2月5日検索

『新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~』(首相官邸)2020年2月5日検索

『新型コロナウイルスに関するQ&A』(厚生労働省)2020年2月5日検索

『新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年2月4日版)』(厚生労働省)2020年2月5日検索

-感染症