心の理論の解説

-

心の理論と実行機能の解説|誤信念課題の理解とメカニズムの研究

公開日:2022年1月31日


 
 

心の理論と実行機能

 心の理論と実行機能には関連があると考えられています。

 これは心の理論が実行機能に影響しているというよりは、実行機能が心の理論に影響しているということが考えられます。

 しかしながら、心の理論と実行機能の関連性についてはまだ不明な点も多く、研究の必要性があるのが現状です。

 以下、心の理論と実行機能の関連性に関する要点を挙げていきます。

 
 
 

解説

心の理論とは?

 心の理論の獲得はおおむね誤信念の理解を指し、誤信念課題はサリーとアン課題などが有名です。

 
 

CCC理論

 CCC理論とは実行機能の発達が、取り組める課題の複雑さに影響するという考え方です。

 上記で詳しくとりあげます。

 
 

発現説と表現説

 心の理論と実行機能の関連性について研究する中で、「心の理論は他の認知能力とどのくらい独立した能力なのか」は重要な観点です。

 
 

心の理論に影響する実行機能の下位項目

 
 

実行機能の負荷と社会経験

 社会経験を積むことで、大人は子供より少ない脳の負荷で心の理論をとらえることができるとする説があります。

 
 

加齢と心の理論

 社会経験を積むことは誤信念の理解にプラスの影響があるとする一方で、加齢に伴う実行機能の低下は誤信念の推論を困難にする可能性も示唆されています。

 
 
 

補足記事

 
 
 

参考資料

『心の理論の生涯発達における実行機能の役割』(心理学評論刊行会)2021年11月6日検索

『幼児版ストループ課題の作成』(公益社団法人 日本心理学会)2021年11月6日検索

『幼児における「心の理論」と実行機能の関連性 : ワーキングメモリと葛藤抑制を中心に』(一般社団法人 日本発達心理学会)2021年11月6日検索

『実行機能の初期発達,脳内機構およびその支援』(心理学評論刊行会)2021年11月6日検索

『幼児における「心の理解」の指標としての嘘をつく行為と葛藤抑制能力との関連』(公益社団法人 日本心理学会)2021年11月8日検索

『言語ラベリングが実行機能課題に及ぼす効果とその持続性-幼児期に着目して-』(京都大学学術情報リポジトリ)2021年12月4日検索

-心の理論の解説
-

新着記事