小学校のこと

小学校入学前の保護者説明会とは?

投稿日:2020-01-22 更新日: 2020-01-22


 
 

保護者説明会とは?

小学校入学に際して、
多くの小学校では2月頃に保護者説明会があります。

入学前の準備や学校が始まってからの生活の流れ、入学前にお子さんが身につけておきたい習慣などの説明があります。

この保護者説明会が、入学に備えて最も具体的な説明がある機会になります。

 
 
 

入学に際しての説明会

「保護者説明会」「入学説明会」など言われ方は様々ですが、いずれにせよ多くの学校では2月頃に新入生の保護者を対象にした説明会があります。

具体的な時期は地域によって差があり、早いところは1月下旬、遅いところは2月下旬に行われることもあります。

説明会では入学後に必要な物やタイムスケジュールなど事務的な連絡に加えて、お子さんが小学校生活を送る上でできたほうがいいことや身につけておいてほしい習慣なども説明されます。

このように、説明会は事務的にも重要な機会ですが同時に

学校の教育方針を知ったり、小学校生活に求められる習慣が我が子に身についているのかを知る機会になります。

 
 
 

保護者説明会の実際

保護者説明会で説明される内容は学校によってまちまちです。

ですが、説明会が終わったあとは以下のようなことを把握しておくと無難です。

いずれにおいてもある意味で「当たり前のこと」のようにも思えます。
しかし意外と見落としがちというか、いざ確認すると子供ができていなかったり準備を忘れている物もあります。

 
 
 

おわりに

小学校入学直後は短縮授業で子供達は早く帰ってきます。

しかし、その後の平常に日程がどのような時間割・タイムスケジュールで動くのかを知るのもこの説明会になります。

説明会では各種資料も配布されるので、スリッパだけでなく筆記用具やメモ帳、資料を入れるバッグなどがあるとはかどります。

また、説明会は学校の体育館などで行われることがほとんどです。

時期も2月頃と真冬ですし、適宜膝掛けなどもあると便利かもしれません。加えて、インフルエンザなどが心配な方はマスクを持参するといいでしょう。

 
 
 

その他の記事

 
 
 

参考資料

-小学校のこと