育児・教育コラム

エデュテインメントとは? 意味・特徴・事例

公開日:2021年6月14日


 
 

エデュテインメントの意味

 エデュテインメント(Edutainment)とは、教育(Education)と娯楽(Entertainment)を組み合わせた造語です。

 それぞれの言葉通り、
 エデュテインメントは教育的要素があるエンターテイメントのことを指します。

 
 
 

エデュテインメントと教育

 エデュテインメントはエンターテイメント(娯楽)でありながら教育的な要素がある活動やコンテンツを指します。
 それゆえに「楽しんで学べる」というのがエデュテインメントの特徴です。

 エデュテインメントという言葉は知らなくても、エデュテインメントという概念自体は古くからあり特別に新しい分野というわけではありません。

 例えば教育テレビなどは知識になる事柄を楽しんで子供が見るエデュテインメントです。

 歴史などをつづった漫画もそうですし、教訓を持った童話などもエデュテインメントと言えます。

 また、エデュテインメントはデジタルなものもアナログなものもあります。

 ゲーム形式のタイピングソフトや教育アプリはデジタルなエデュテインメントと言えるでしょう。

 一方で科学漫画や子供向けの理科の実験はアナログなエデュテインメントと言えます。

 その他、手先の器用さとしてのレゴブロック、運動を楽しんで学ぶという意味でのスポーツなど、おもちゃや遊びの中にも多分にエデュテインメントの要素があります。

 
 
 

エデュテインメントの事例

 エデュテインメントは楽しんで学べることに価値があるわけですが、その事例も非常に多いです。

 近年ではタブレットを使った学習も盛んであり、これらで使うソフトはゲームの要素もありエデュテインメントと言えます。

 また先述のレゴブロックやその他ルービックキューブなどのおもちゃも遊びながら学べる物と言えます。

 またエデュテインメントのポイントとして楽しんで「体験」して学ぶ点が挙げられます。

 レゴランドやキッザニアなど子供達が楽しみながら学ぶテーマパークはまさにエデュテインメントの事例と言えます。

-育児・教育コラム

新着記事