その他の対象年齢考察

神経衰弱(トランプ)は何歳からできる?~子供の発達と遊びの対象年齢~

投稿日:2019-11-12 更新日: 2019-11-12


 
 

神経衰弱(トランプ)は何歳から?

トランプの神経衰弱って何歳頃からできるものなのでしょう?

ゲーム・遊びの類いはいつ頃から経験するかで差もあるでしょうが、

神経衰弱ができるのはおおむね6歳半頃です。

以下、もう少し詳しく。

 
 
 

神経衰弱のゲーム性

神経衰弱は一面に置かれたトランプの中から同じ組み合わせを見つけていく遊びですね。

神経衰弱に限らず、トランプを使って遊ぶ場合は数字を読む力が必要になってきます。

どれが「1」で、どれが「2」なのか。

さらにスペードやハートなど、これらマークの違いも認識してほしいところです。

一般に、1~10の数字を読むことができるのは5歳頃と言われています。

では数字が読めればすぐにトランプができるかと結論づけるのは少々早合点かもしれません。

ゲームを楽しむためには、順番を守ったり、勝敗に嬉しさや悔しさを感じたり、ルールに則って勝つために工夫をしたりする必要が出てきますね。

こういった、「数字がわかる」という知識とは異なったより抽象的な力が備わるのはいつ頃なのでしょうか。

 
 
 

トランプと子供の発達

子供の発達を見る検査に、津守式乳幼児精神発達質問紙というものがあります。

上記によると、
トランプの神経衰弱ができるのはおよそ6歳半頃とされています。

6歳頃というのは大人とだけでなく、
子供同士だけでも共通のルールのもとでゲームや遊びをできる時期です。

 
 
 

おわりに

昔からある遊びというのはやっぱりよくできていて、子供と遊ぶときは重宝するものです。

特にトランプは使い方次第でいろんな遊びができるので、家庭に1つあると何かと楽しめるのではと思います。

 
 
 

その他の記事

 
 
 

参考資料

-その他の対象年齢考察