育児・教育コラム

子育て支援センター とは?

投稿日:2019-11-30 更新日: 2019-11-30


 
 

「子育て支援センター」とは?

「子育て支援センター」とは、文字通り子育てを支援する施設です。

一般的には、厚生労働省の通達に伴い市町村が運営する子育てを支援する施設を指します。

施設は保育士や看護師および保育に関する知識を有する職員が配置されます。

 
 
 

「子育て支援センター」の意義やできること

子育て支援センターでは、子育て中の親御さんが参加できる活動を提供したり、育児に対する悩みなどを専門家に相談できたりします。

このため、子育て支援センターは文字通り子供さんを支援するというよりは、子育てをする親御さんを支援する場であると言えます。

具体的な内容や場所、頻度などは市町村によって微妙に異なりますが、多くは市町村のホームページなどで確認でき、費用もかからないので気軽に利用できる点も魅力です。

 
 
 

子育て支援センターの実際

子供が生まれたばかりで毎日家にいて人と関わりたくても関われない。
子供の発達で悩みがある。
子育てについて専門家に相談したい。

こういった状況のときに子育て支援センターを活用したいものですが、そもそも子育て支援センターというものを知らない、気にも留めていなかったという人も少なくありません。

市町村にもよりますが、子育て支援センターは電話やメールによる相談窓口を設けている場合もあるので、まずは電話などで使い方や活動内容を聞いてみてもいいかもしれません。

例えばより専門的な小児科への相談が必要な場合でも、そこに至るまでの流れや窓口を教えてくれるかもしれません。

 
 
 

おわりに

子育て支援センターでは保育士さんがお子さんと活動をしてくれる中で、雑談のようにアドバイスをもらえたり子育てを相談できたりします。

また、同じ年頃のお子さんを持つお母さんと知り合い、情報交換ができたりもします。

改まった個別相談もできるでしょうが、このように子育て支援センターは気軽に相談できる場でもあります。

 
 
 

参考資料

『地域子育て支援拠点事業』(厚生労働省)2019年11月27日検索

-育児・教育コラム