ICT教育

ロイロノートでオンライン授業はできるのか?|ビデオ通話機能とICT教育

公開日:2022年3月16日


 
 

ロイロノートでオンライン授業(リモート授業)はできるのか?

 ロイロノートでビデオ通話(テレビ電話)を行うことはできません。

 ロイロノートはあくまで提出物管理といった授業支援ツールであり、オンライン授業に伴うビデオ通話はzoomやTeamsなどを使用します。

 
 
 

解説

ロイロノートでできること

 ロイロノートは画面上にカード形式で文字や画像を作成し、それをドラッグ&ドロップ操作で教師に送ることができます。

 教師の側も課題や連絡をクラス単位の一括送信か指定の生徒への個別送信か選んで送ることができます。

 このようにロイロノートは教師と生徒が直接会わない状況の提出物管理を容易にしてくれます。

 
 

ロイロノート自体でビデオ通話はできない

 ロイロノートのホームページでも言及されていますが、ロイロノート自体にビデオ通話機能はなく、zoomなどの併用を想定しています。

 ビデオ通話はできないロイロノートですが、撮影した動画を生徒に送る機能はあります。
 ただしこちらも長時間に及ぶ重いデータ量のやりとりは難しいようで、長い動画に関してはYouTubeの限定公開機能などを併用することを想定しています。

 このようにロイロノートは動画のやりとりに関してコストを割いている様子はあまりなく、あくまでオンライン授業をサポートする縁の下の力持ち的ポジションである様子がうかがえます。

 
 

ロイロノートを取り入れたオンライン授業の形

 ロイロノートを活用したオンライン授業の形態としては、zoomなどのビデオ通話機能でやりとりをし、課題提出などをロイロノートで行うという形式になるでしょう。

 またビデオ通話はできないロイロノートですが、すでに撮った動画のやりとりは可能です。
 このため例えば音読の宿題などは生徒が家で音読をし、その動画を提出、教師が確認するといった流れは可能ですし効率的と言えます。

 
 
 

参考資料

『ロイロノート』 2021年7月15日検索

『zoomのプランを選択』(zoom)2022年2月5日検索

-ICT教育

新着記事