ICT教育

zoomとは? 特徴やメリット・デメリットを簡単に|オンライン授業やリモート会議

公開日:2022年3月2日


 
 

zoomとは?

 zoomとは、テレビ電話(ビデオ通話)ができるサービスです。

 特に複数名でのやりとりを想定しており、オンライン授業やリモート会議で活用されています。

 
 
 

解説

概要と特徴

 オンライン授業やリモート会議、テレワークなど教育・ビジネスなどでのテレビ電話で多用されているのがzoomです。

 zoomが普及した背景には、アカウントがなくても参加できる「気楽さ」「敷居の低さ」「便利さ」があったのではないかと考えられます。

 例えばLINEでもテレビ電話は可能ですが、LINEのアカウントを持っていないと参加できません。

 一方でzoomは主催者がアカウントを持っていれば、他の人はアカウントがなくても参加できます。主催者からURLを教えてもらいアクセスすれば参加できるので、インターネット環境があれば誰でも参加できます。

 この「参加するだけならアカウントはいらない」という形式はMicrosoft Teamsなど他のサービスでも見られ今では珍しいものではありません。

 しかしながら、「参加するだけならアカウントはいらない」ということがいち早く世間に認知されたアプリの1つがzoomであると考えられ、マーケティングによる先行者利益をとったサービスと言えるのではないでしょうか。

 
 

長所(メリット)

  • 参加するだけならアカウントはいらない気軽さがある
  • 比較的有名

 正直なところ機能面だけ見ると、teamsなど他のサービスと圧倒的に違うメリットというのはないように思えます。
 これはzoomが優れていないということではなく、ビデオ会議サービスがどれも似てきているという面があるかと思います。

 それでもメリットを挙げるなら、zoomは気軽さと有名さが合わさって導入の敷居が低い点があるのではないでしょうか。

 
 

短所(デメリット)

  • 無料版と有料版で機能が異なる
  • 他サービスの併用が必要な可能性がる

 他のサービスでも言えることですが、無料版と有料版では機能が異なります。
 例えばグループでのテレビ電話は無料だと40分までとなっています。

 また、オンライン授業やテレワークをしようと思ったら、zoomだけではツールが完結しない点も挙げられます。

 例えばマイクロソフトのteamsであればオフィスの共同編集やオンラインストレージの使用などもできるため、1つのサービスで作業を完結することが可能と言えば可能です。
 一方でzoomはテレビ電話ツールなので、こういった別の作業は当然別のサービスを使う必要があります。

 
 
 

参考資料

『zoomのプランを選択』(zoom)2022年2月5日検索

『Microsoft Teams』(Microsoft)2022年2月5日検索

-ICT教育

新着記事