ICT教育

Teamsとは? 特徴やメリット・デメリットを簡単に|オンライン授業やリモート会議

公開日:2022年3月6日


 
 

Teamsとは?

 Teams(チームズ)とは、Microsoft(マイクロソフト)によるコミュニケーションツールです。

 zoomなどのようにオンライン授業やリモート会議の際のテレビ電話ツールとして活用されることが多いです。

 
 
 

解説

概要と特徴

 TeamsはSkype for businessの後継サービス的な位置づけになります。

 ビデオ通話やチャット、クラウドストレージなど文字通りチームで仕事をする上で助かる機能が備わっています。

 またマイクロソフトによるサービスということもあってMicrosoft Officeとの相性がいいことも特徴です。
 具体的にはWord、Excel、Powerpointなどのデータを簡単に共同作業できます。

 
 

長所(メリット)

  • グループでの継続した作業がしやすい
  • Microsoft Officeを扱いやすい

 例えばビデオ通話で複数名で話し合い、補足をチャットで行い、レポートをWordでまとめ他の人が添削するなど、一連の流れをTeamsひとつで完結できる点がメリットの1つと考えられます。

 また同じマイクロソフトのサービスということでWord・Excel・Powerpoint相性が良いことも学習・仕事には便利でしょう。

 
 

短所(デメリット)

  • 馴染みのなさ
  • アカウントの有無、有料と無料での機能の違い

 LINEやzoomなどと比べると、プライベートでTeamsを使っている人は少ないのではないのでしょうか。
 このため授業や仕事で初めてTeamsを使うことでやや敷居が高くなってしまうのは若干ながらデメリットかもしれません。

 Teamsはアカウントがなくても会議に参加することは可能でこの点はzoomと一緒です。
 しかしTeamsのアカウントがない「ゲスト」だと使える機能が限られるため、このあたりの把握が必要です。
 具体的にはゲストはチームや会議を作ったりストレージを使ったりすることができません。

 またTeamsには無料と有料があり機能が異なります。
 無料だとグループ会議は最長60分までとなっています。(有料だと最長30時間です)

 
 
 

参考資料

『zoomのプランを選択』(zoom)2022年2月5日検索

『Microsoft Teams』(Microsoft)2022年2月5日検索

-ICT教育

新着記事