漫画やアニメのレビュー

地獄先生ぬ〜べ〜(アニメ)は子供に見せても大丈夫か?

公開日:2021年7月11日

子供と見る、あるいは子供に見せることを想定した検閲的レビューです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。
 
 


 
 

地獄先生ぬ〜べ〜は子供向けか?

 アニメ「地獄先生ぬ〜べ〜」は表現に配慮が見られ、子供が観ても差支えのない作品であると考えられます。

 幽霊を題材にした作品であるためあまりに低年齢過ぎると怖いかもしれません。
 しかしあくまで子供向けの怖さであるため小学生くらいになれば許容範囲でしょう。

 原作である漫画は性的なシーンやグロテスクなシーン、幽霊の怖いシーンがアニメよりも強く、親が子供に見せるには躊躇するかもしれません。

 「地獄先生ぬ〜べ〜」を子供に見せる場合、漫画ではなくアニメがおすすめです。

 
 
 

作品の解説

作風

 1990年代の作品である「地獄先生ぬ〜べ〜」は、年数的には古いですが根強い人気のある作品です。

 その作風は多様であり、本格的なホラーや教師と生徒の学園ドラマ、主人公であるぬ~べ~を中心とした恋愛模様、「鬼の手」を使ったバトル漫画など各話ごとに様々なスタイルを取ります。

 全体としては鬼の手を使ったバトル漫画の印象が強いですが、リアルに描かれた悪霊は子供からすると一種の怖い物見たさを刺激します。

 また学校が舞台であり主人公であるぬ~べ~は気さくで生徒思い出、そういった点も子供には親しみやすいでしょう。

 
 

原作との違い

 小学校を物語の舞台とし、読者層もそのくらいを意識しているように思えるぬ~べ~。

 しかし原作ではファンを獲得するためか性的な描写が目立つ回が度々あります。
 おおむね女性の裸体を中心とした内容であり、具体的な行為についてはあまり描写されませんが、それでも親からすると子供に見せるににくい内容です。

 またホラー要素もアニメよりいくぶん刺激的です。

 以上のように、地獄先生ぬ〜べ〜の原作である漫画は親が子供に見せるにはやや躊躇する内容です。
 もちろん内容としては少年誌の域に収まっており、ある程度の年齢になった子供が自発的に読むぶんは許容範囲かと思います。

 
 

アニメの特徴

 アニメはストーリーも原作とは若干異なる展開をとることもありますが、構成自体はきれいで違和感は感じません。

 アニメによっては原作と大きく異なり魅力が半減してしまっている作品も時折ありますが、地獄先生ぬ〜べ〜はアニメでもしっかり完成した世界観を持っていると思います。

 子供に地獄先生ぬ〜べ〜を見せるなら、漫画よりもアニメがおすすめかと思います。

 
 
 

参考資料

-漫画やアニメのレビュー

新着記事